占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】双子座の3月の運勢

いよいよ年度末。異動や退職・転職といった転機を迎える人が多い季節です。自分に大きな変化はなくとも、接する人の顔ぶれが変わることも多々。大きなプロジェクトに一区切りついたり、年度末の追い込みでバタバタしたり、と落ち着かない日々を過ごす方も多いかもしれませんね。

私が会社員時代にいた業界では「予算を使い切りたいので」という発注を多くいただき、3月はいつも“嬉しい悲鳴”状態でした。さて星占いの世界でも、「2021年全体を踏まえて動く」「昨年やったことにスポットライトが当たる」ようなことが多くなりそうです。つかみどころのない、ふんわりとした状況も多そうなのですが、経験や人脈を活かして乗り切っていけるでしょう。

ビジネスでは理屈が大事ですが、この時期はそればかりではない、優しさや共感といったものが役立つときです。季節の変わり目だけに体調にはご注意のうえ、前に進んでいけるといいですね。

他星座の占いはこちらから

★双子座(5/22~6/22)

総合運

煩わしさから解き放たれて自由な気持ちになれるとき。とくに対人面でモヤモヤすることが多かった人は、晴れ晴れとした気持ちになれるかも。また、今月は長く頑張ってきたことにスポットライトが当たるときでもあります。前よりも理解が深まったり、思わぬ発見につながったりして成長を感じられるようなこともあるでしょう。

仕事運

2月の前半は「ひとつに絞る」ことが大切です。視野や関心が広いことのメリットはたくさんありますし、いつもの理想と現実のすり合わせがうまくいくタイミング。この一ヶ月は、自分がやりたいと思うことが実現するというラッキーも多くあるでしょう。「うまくいかないかも」とネガティブに考えると、かえって結果を狭めてしまうこともありそう。「絶対いける!」という強い気持ちがあれば、運が味方をしてくれるはずです。

恋愛運

いつも心のどこかに好きな人がいるような、情熱的な1ヶ月となりそうです。カップルの人は、お互いの気持ちを頭で考えすぎて身動きが取れなくなる暗示。相手の気持ちを「予測」して、スタートを切る前から諦めてしまうことがあるかも。ただ、相手とどんなことをしたらワクワクできるか、どんなことが好きなのかと「考える」点ではプラスに働くこともあるので、意識的に前向きな気持ちを持つよう心がけてみましょう。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは月初。新しい仕事のオファーは受けて吉。ピンチは家族や住まいに関連することで発生。家族とよく話し合って。

今月の味方

自分とまるで違う性格の人

今月の敵

どうでもいいアドバイス

バイオリズム

月末はやや低迷、ただ中旬に向かうにつれ、普通ちょっと上くらいで推移します。

イラスト/suzuiro SAYA