占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】蟹座の3月の運勢

いよいよ年度末。異動や退職・転職といった転機を迎える人が多い季節です。自分に大きな変化はなくとも、接する人の顔ぶれが変わることも多々。大きなプロジェクトに一区切りついたり、年度末の追い込みでバタバタしたり、と落ち着かない日々を過ごす方も多いかもしれませんね。

私が会社員時代にいた業界では「予算を使い切りたいので」という発注を多くいただき、3月はいつも“嬉しい悲鳴”状態でした。さて星占いの世界でも、「2021年全体を踏まえて動く」「昨年やったことにスポットライトが当たる」ようなことが多くなりそうです。つかみどころのない、ふんわりとした状況も多そうなのですが、経験や人脈を活かして乗り切っていけるでしょう。

ビジネスでは理屈が大事ですが、この時期はそればかりではない、優しさや共感といったものが役立つときです。季節の変わり目だけに体調にはご注意のうえ、前に進んでいけるといいですね。

他星座の占いはこちらから

★蟹座(6/23~7/23)

総合運

人間関係の煩わしさを感じることが増えるかも。「逃げ出したい〜!」と思うこともありそうですが、今月は踏ん張ることが大切。できる範囲で相手の気持ちと向き合って、受け入れてあげる中で自分の気持ちや新しい一面に気がつくというプラスの面もあるでしょう。悩むことがあったら、人生の先輩に問いかけてみて。

仕事運

仕事運は好調なとき。この時期はマルチタスクよりもシングルタスクにした方が効率が良いときでもあります。あれこれ手を広げるのではなく、ひとつのことに集中して取り組んでみましょう。仕事運は好調ですが転職や独立は時期尚早かも。今は情報をしっかりと集めて、自分に合うかどうかを見極めた方が安泰です。

恋愛運

恋にのめり込むような一ヶ月。カップルの人は、お互いの気持ちが高まりこれまで以上に「愛」を感じられるでしょう。シングルの人は、モテを実感するかも。ただし、良いモテばかりではなく下心ありきのモテも多いのが悩みどころ。勢いやその場のノリに流されることなく、しっかりと人を見極めるようにしましょう。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは遠い場所にありそう。ピンチは安易になにかの情報を信じたとき。

今月の味方

海外にいる友達

今月の敵

過剰な謙遜

バイオリズム

アップダウンの少ない穏やかな1ヵ月。「安定している」か「穏やかでいい」か、感じ方によって気分も変わりそう。

イラスト/suzuiro SAYA