占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】蠍座の3月の運勢

いよいよ年度末。異動や退職・転職といった転機を迎える人が多い季節です。自分に大きな変化はなくとも、接する人の顔ぶれが変わることも多々。大きなプロジェクトに一区切りついたり、年度末の追い込みでバタバタしたり、と落ち着かない日々を過ごす方も多いかもしれませんね。

私が会社員時代にいた業界では「予算を使い切りたいので」という発注を多くいただき、3月はいつも“嬉しい悲鳴”状態でした。さて星占いの世界でも、「2021年全体を踏まえて動く」「昨年やったことにスポットライトが当たる」ようなことが多くなりそうです。つかみどころのない、ふんわりとした状況も多そうなのですが、経験や人脈を活かして乗り切っていけるでしょう。

ビジネスでは理屈が大事ですが、この時期はそればかりではない、優しさや共感といったものが役立つときです。季節の変わり目だけに体調にはご注意のうえ、前に進んでいけるといいですね。

他星座の占いはこちらから

★蠍座(10/24~11/22)

総合運

感情が上がったり下がったりして落ち着かない一ヶ月。安定を求めるときもあれば、冒険したいときもある、というようにコロコロと気持ちが変わり、自分でも「どうしたんだろう」と思うかも。不安にならなくても、今はその時の気持ちに素直になっても大丈夫。自然体で過ごしているうちに本来の自分のペースを取り戻せるはず。

仕事運

仲間との連帯感を感じられるとき。あなたが主導権を握ったり、周りのために動いたりしていくことで物事はスムーズに。ただ、普段から対立しがちな人とは、さらにヒートアップしやすいので要注意です。クリエイティブなお仕事をしている人は今が頑張りどき。制作意図を言葉で説明できるようにしておくと良さそうです。

恋愛運

相手を受け入れてあげる広い心を持つことで、良い流れを作れるときです。パートナーがいる人であれば、ちょっとしたワガママを受け入れてあげると絆が深まるはず。新たな恋を探している人は「~しない人」を基準に選び、ついつい妥協をしてしまいそう。しっかりと心が動く人かどうかも頭に入れておきましょう。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは10日以降に。いい出会いがあるかも。ピンチは身内で争いになったとき。

今月の味方

長い付き合いの友達

今月の敵

目移りする心

バイオリズム

穏やかな安定期。月の中旬頃から上昇傾向に。

イラスト/suzuiro SAYA