占い 【真木あかり 幸せのヒント占い】魚座の3月の運勢

いよいよ年度末。異動や退職・転職といった転機を迎える人が多い季節です。自分に大きな変化はなくとも、接する人の顔ぶれが変わることも多々。大きなプロジェクトに一区切りついたり、年度末の追い込みでバタバタしたり、と落ち着かない日々を過ごす方も多いかもしれませんね。

私が会社員時代にいた業界では「予算を使い切りたいので」という発注を多くいただき、3月はいつも“嬉しい悲鳴”状態でした。さて星占いの世界でも、「2021年全体を踏まえて動く」「昨年やったことにスポットライトが当たる」ようなことが多くなりそうです。つかみどころのない、ふんわりとした状況も多そうなのですが、経験や人脈を活かして乗り切っていけるでしょう。

ビジネスでは理屈が大事ですが、この時期はそればかりではない、優しさや共感といったものが役立つときです。季節の変わり目だけに体調にはご注意のうえ、前に進んでいけるといいですね。

他星座の占いはこちらから

★魚座(2/20~3/20)

総合運

頭が冴え、いろいろなことに興味が湧く一ヶ月。ただ、どことなく勇気が出なかったり、守りに入ったりしがちなのが玉に瑕。行動を起こすだけが幸せへの第一歩というわけでもないので、この時期はじっくり準備期間に当てても大丈夫。調べ物をしたり、人から話を聞いたりして、自分の心を潤していけると良いでしょう。

仕事運

良い情報をキャッチできるときです。この時期は、情報を得るだけでなく、それを活用して自分のものにできるはず。「これじゃだめだ」と感じたら、さらに良い方法はないかとブラッシュアップすることで、より良い結果もうまれるでしょう。もし、疲れを感じている人はしっかり休むことも仕事のうちです。無理は禁物と心得て。

恋愛運

恋に不器用になりやすいとき。相手の言葉の裏を考えすぎたり、悪い方に考えたりして落ち込むこともあるでしょう。ただし、悩むということは、自分にとってそれだけ重要な判断だからということかもしれません。迷ったら、あえて大きな決断はせずに、流れに身をまかせるくらいのゆる〜い気持ちでいる方が良いかも。

今月のチャンスとピンチ

チャンスは人と話をするとき。ピンチは過去に執着してしまうときに。

今月の味方

話を聞いてくれる人

今月の敵

素直になれない気持ち

バイオリズム

やや低迷しやすい傾向に。10日以降、情報を身につけると上昇しやすいかも。

イラスト/suzuiro SAYA