占い 【開運のコツ】ケンカ別れしたまま、亡くなった母に後悔……親不孝の罰は当たりますか?

質問を拝読して、お母様のあなたに対する深い愛情が伝わってきました。結論から申し上げますと、お母様は東京で頑張って仕事をしている娘を誇りに思い、それ以上に深く愛しています。

そして、今もあなたのことを見守っているはずです。おそらく、お母様が亡くなってから、「あれ?お母さんは今ここにいる?」などとお母様の気配を感じたことがあるはずです。

というのも、一定の期間、亡くなった方の魂はこの世にとどまり、家族の方と一緒に生活するからです。人間と違い、肉体はなく魂のみが残っているので目には見えませんが、その存在をふとした瞬間に感じることができるはずです。

私自身も、かつて最愛の夫が亡くなってから数年間、夫の幽霊と一緒に生活していました。ご飯を食べたり、旅行に行ったり、それは楽しい毎日でした。その様子は、私のコミックエッセイ『ダンナさまは幽霊』に紹介しています。

肉体が消滅しても、魂はあなたに寄り添い続けています。お母様は、今もあなたを優しく、時に厳しく見守り、ひたすらに娘の幸福と、充実した毎日を過ごすことを祈り続けているでしょう。

よく、親御さんが突然亡くなると「なんの親孝行もできなかった」とご自身を責める方がいます。私から申し上げたいのは、「お父様、お母様の魂は、あなたが生まれてきたことが、人生の喜びだったのではないでしょうか」ということです。我が子が生まれた喜び、ひたむきにすがる子供に愛情を感じ、成長を喜び、時にはぶつかり合い、巣立っていく背中を見つめる……それこそが、親となった喜びではないでしょうか。

おそらく、お母様はあなたが生まれて幸せだったからこそ、あなたに結婚をすすめたのだと思います。つまり、あなたは十分すぎるほどの親孝行をしているのだと、私は感じるのです。ですから、あなたのことを大切に思い、愛しているお母様が罰を与えることなど、ありません。

もう一つ申し上げたいのは、親の期待に沿って、結婚しなくてもよいということかもしれません。親が望むからと慌てて結婚して、不本意な人生を歩まなくともよいのです。人生は長いですし、いつもお母様はあなたの味方をしています。ゆっくりと自分の人生を歩んでいく……それが何よりの親孝行だと感じますよ。

亡くなった方の気配を感じるときに、その人の魂がそばにいることが多い。

賢人のまとめ

家族、恋人、大切な人……その人の肉体がこの世からいなくなっても、その人の魂は寄り添い続けることが多いです。今を充実して生きることが、その人への「供養」になります。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/