占い 【開運のコツ】くじやビンゴ、抽選に当たらない……!くじ運の悪さを何とかするには?

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつわるアドバイスをする連載です。

今回の相談者・竹原倫子さん(30歳・仮名・IT関連会社勤務)の悩みは、くじに当たらないこと。

「私はめちゃくちゃくじ運が悪いです。最初に運の悪さを自覚したのは、幼稚園の頃。親から国立の小学校に入りなさいと言われて、勉強をさせられていたのです。しかし、最終的には、入学はくじ引き。結果として落選し、地元の公立に通います。

それから、雑誌の懸賞、商店街の福引、宝くじ、ナンバーズ……あらゆるくじに当たったためしがありません。

くじのみならず、ビンゴも外れだらけ。先日参加した結婚式の二次会では、参加者40人中・35人に商品が用意されていたのですが、私は見事に外れました。特に欲しい景品はなかったのですが、人より外れくじを引く可能性が10倍近くあると感じて愕然ときました。ホントにこれはつらい。

おみくじも大吉が出たのは、これまでの人生に数回だけ。アイスや駄菓子の当たりは子供のころにありましたが、それも滅多にないことでした。

チケットもなかなか当たらず、オリンピックもマイナーな競技ばかり狙ったのに、全て外れました。当たる人は当たるのに、なんでなんでしょうか。強運になる方法を教えて欲しいです」

流光七奈先生のアンサーは……!?

1 2