占い 【開運のコツ】運気の流れが停滞している……そんな時には鳥居の多い神社に行くべし!

いろんなことが上手くいかないと感じる時期は、誰にもあることです。とはいえ、ご自身の思い通りに動かないと思うことは心にも大きな負担をかけます。とても大変でしたね……。

さて、そんな停滞状態から抜け出すには、まずは神社に行くことです。近所でもいいですが、なるべく鳥居が多い神社に行くと、体も心も軽くなるはずですよ。

というのも、何かが停滞したり、運気の流れを阻害されていると感じる人の多くに浮遊霊のようなものが憑いていることがあります。これを落とすのが鳥居です。鳥居の前で、襟を正したり、服のホコリを払ったりして、衣服を改めて、軽く一礼をして境内に入ってください。

基本的に“足がないもの”は鳥居をくぐれず境内にも入れないので、憑いているものが鳥居の前で落ちます。複数の鳥居をくぐった方が、落ちるものの属性も数も大きくなるので、なるべく多くの鳥居をくぐるとよいのです。

そして本殿への参拝の前は、手水舎の水で両手を清め、口をすすぎます。これにより、心(魂)も洗い清めるという意味もあります。

その後、「私の運気の流れをスムーズにするにはどうしたらいいでしょうか」など、よき先輩に話しかけるように神様に相談を。その結果として、心も体も軽くなるはずです。

その後、日常的に停滞を感じたら、その場で手をパンと打って、空間を浄化したり。手洗いをしながら、『よくなる、きっとよくなる』と小声で言うこともおすすめします。これで運気の乱れや、あなたの成功を阻害する何かを遠ざけることができるはずですよ」

なるべく多くの人の信頼を集めている、大きな神社の鳥居をくぐることが、開運のポイント。

賢人のまとめ

手を洗うことでも、停滞は打破できる可能性が高まりますので、ぜひやってみてくださいね。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/