占い 【開運のコツ】アラサー女子の孤独で憂鬱な誕生日、開運に活用する方法とは?

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつわるアドバイスをする連載です。

今回の相談者・田代千恵子さん(34歳・仮名・公務員)の悩みは、誕生日の過ごし方がわからないこと。

「来週、誕生日です。この年になると、誕生日が特にうれしいものではないのに、『こんな特別な日に仕事なんてしていて、私何やっているんだろう』と、がっかりした気持ちで1日を過ごすことが多いです。

子供の頃は誕生日を親が祝ってくれて、10代は彼が、20代は友達が祝ってくれました。でも、30代になると、彼もいなくて、友達も結婚したり出産したりして、私の誕生日どころではないんです。

親からはLINEで『誕生日おめでとう!千恵子ちゃんは今年こそ結婚するかな?』みたいな、結婚とセットのメッセージが送られてくるんです。

それが、重くてつらい……。いつから私にとって誕生日は、こんなにつらい日になってしまったのか。誕生日を前に、本当に気が重くて憂鬱です。そんな感じなので、この頃は仕事もあまりいい感じではなく、体調も悪いです。

そこで先生にお伺いしたいのは、新しい年齢をよりよいものにするための誕生日の過ごし方です。教えてください!」

流光七奈先生のアンサーは……!?

1 2