占い 【開運のコツ】優柔不断で彼からも友達からも嫌われた……決断が早くなるコツは?

ご相談、ありがとうございます。優柔不断とのことですが、じっくり迷うということは、ご自身のことと、時間を大切に生きている証だと思いますよ。

しかし、そのことでお悩みの様子。決断力を付けたいと感じるのならば、「未来の自分に聞く」という習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

例えば、コーヒーと紅茶で迷った時に、5分後の未来の自分に「どっちが飲みたい?」と聞くのです。すると、どちらがいいかパッとひらめくはずですので、そちらを選ぶのです。

このひらめきは、「気持ちよさ」を伴うイメージで現れます。

例えば、「コーヒーのアロマが鼻に抜けるよい香り」というイメージが湧いたら、コーヒーを選べばいいですし、「紅茶のまろやかな渋みが口いっぱいに広がる」というイメージが湧けば、紅茶を選べばいいのです。

あなたにとって、心地よいモノ、キレイなモノ、素敵な時間は何がもたらしてくれるのか……それを想像しながら決めていくと、決断は早くなり、毎日の生活が豊かになるはずですよ。何よりも、経験値が高くなりますので、お試しになってはいかがでしょうか。

あなたは、何かを決めるときにきちんと調べていらっしゃる方のようです。日常の決断ではない、大きな買い物、結婚相手、人生の岐路に立った時の決断などは、インスピレーションで決めてみてはいかがでしょうか。

ふと開いた本、心に留まった記事、人から言われた言葉などに、「よい選択肢」のヒントが溢れています。

決める時は、顔を上げ、目線を少し上にして焦点を定めてください。顔を上げ、目線をやや上にすると、「希望と未来、憧れの実現」のひらめきが得やすくなるのです。

それをキャッチして、未来のあなたと相談しながら、ワクワクする将来を描き、築いてみてはいかがでしょうか。きっと思い通りの人生が歩めるはずですよ。

ふと手にした本や雑誌に、大きな決断のヒントが見つかることがある。

賢人のまとめ

未来の自分と相談するときは、顔を上げ、目線は上へ。そこに焦点を定めながら、決断すると、自分にとってよい結果をもたらすことでしょう。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/