占い 【開運のコツ】彼に振られてから、人生いいことなし……この行き詰まり感を払拭するには?

長年お付き合いされていた彼と別れてしまったこと、とても大変でしたね……。いつも一緒にいた人がいなくなる喪失感は、心身にとても応えるものです。

また、悪いことは連鎖することがあり、お菓子がカビていたりするのもよくわかります。

ただ申し上げたいのは、悪いことが続くのは、次に大きな「よいこと」がやってくるという暗示でもあるのです。

大切な人の別れがあった翌年に、ドーンと仕事で成功したり、長年付き合っていた彼と別れた直後に、理想的な恋人と劇的な恋をしたりする経験をお持ちの方も多数いらっしゃいます。

人生で成功されている方にお話を伺うと、成功の直前に「地獄を見た」という方が圧倒的多数です。

ちょっと例えは変わりますが、楽しみにしていた旅行が急病で行けなくなり、泣きながら家で寝ていたら、旅先で大きな災害が起った、などの話もあります。

つまり、「悪いこと」というのは、その時点だけで見れば悪いことですが、時間が経つととてもよいことになったりするのです。

そういったよい変化を引き起こすための開運のコツは、「いつもと違うことをすること」です。習慣と反対のことをすると、運はググっと好転します。例えば、いつも通勤している電車の経路を変える、黒い靴を履いているなら赤い靴にする、いつもストレートヘアならパーマをかけてみるなども有効です。

外見を変えると、ものすごく運の流れが変わったことを実感するはずですよ。

あとは、この季節ならではなのですが、薄(すすき)をお部屋に飾ることをおすすめします。薄は魔除けや停滞を祓う力が強いので、お花屋さんで売っていたらぜひ飾ってみてください。

薄の野原を歩くのも、おすすめします。重い閉塞感のようなものが消え、明るい未来が開けていくはずですよ。

女性の味方をしてくれる月に、祈りをささげるのも重要。何かを得たいときは、新月の日にお祈りを。

賢人のまとめ

習慣を少し変えるだけで、運は劇的に開けていきます。靴や服をちょこっと変えて、開運を狙って。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/