占い 【開運のコツ】仕事で自分の存在価値がわからない…迷走する毎日から抜ける方法

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつわるアドバイスをする連載です。

今回の相談者・涼森七恵さん(仮名・28歳・証券会社)の悩みは、仕事がうまくいかないこと。

「入社6年間、誰が読むのかわからない資料を作り続けています。頑張っているのに評価されず、仕事の手を抜くようになりました。それでも、誰も気が付かず、業務は回っていくのです。

一体自分は何のために生きているのかと空しくなり、3か月間休職しました。その間、誰も困らず、復職しても席はあり、仕事は与えられています。

大学時代の友人は、それなりに苦しい思いをしながら成長しているのに、私は時が止まったような職場で、何のキャリアを積むこともなくボーッと過ごしている。もちろん、ブラックな職場で、強烈なストレスにさらされながら仕事をしている人もいるので、贅沢だとは思うのですが、私の状況も辛いのです。

こういう悪い状況のようなものを脱するためには、どうすればいいのでしょうか」

流光七奈先生のアンサーは……!?

1 2