占い いつもだるくてやる気が出ない……何から手をつければ開運できる?

毎日が「だるい」のは、不安も大きいですよね。持病がないとのことですが、一度病院で検査してもらってはいかがでしょうか。

私のところに鑑定に見える方の多くが、「最近だるくて、何かが憑いていませんか?」とおっしゃいます。霊視すると、浮遊霊や生霊などが憑いている人は少数で、生活の中の「邪気」のようなものにがんじがらめになっている人が多いのです。

体調に影響を及ぼすほどの生活の中の邪気は、いわばこんがらがった糸のようなもので、少しずつほぐしていくと元に戻りますので、以下のアドバイスを試してみてください。

まずは、家や会社のデスクに飲みかけの飲料が入ったペットボトルがあれば、すべて処分をすることです。停滞した水は悪い気を発生し、そこにいる人の健康に悪い影響を及ぼします。

そして、ゆったりした着心地がいい下着を選び、身に着けること。色は生命力を底上げしてくれる赤やピンクがおすすめです。体調がすぐれないとおっしゃる方の多くが、古い下着を使い続けていたり、デザイン性や補正性に優れていても、着心地が悪いものを使っていることが多いです。だるさが抜けるまで「着心地ファースト」で選んだ下着を着用するといいですよ。

まずはこの2つを試してみて、様子を見てください。質問を拝読して、あなたはネットのドラマを1日中見ているだけの体力と好奇心がありますし、男性に好意を寄せられるほどの魅力があるのです。そこは自信を持って、前に進んでください。きっと体調も好転するはずですよ!

最後に補足ですが、たとえもし体調不良の原因が運気や霊障によるものだったとしても、実際に体に医学的な問題が出てしまったら、もうそれはご祈祷や運気アップでは治らず、薬を飲んだり病院で治療する必要があります。少しでも不安があれば、きちんと医師の診断を受けることが大切です。

飲みかけのペットボトルは、悪い気の発生源。すぐに処分を。また、コップに入れた水を半日以上置くのもNG。

賢人のまとめ

もうひとつ、体調不良改善のための開運アクションは冷蔵庫の掃除です。必要ないものを処分すると、体調も不思議と向上するはずです。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/