占い 新型コロナ騒動の今も通勤、おひとり様の孤独……募る不安はどうしたらいい?

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつわるアドバイスをする連載です。

今回の相談者・佐藤貴美子さん(仮名・33歳・食品開発会社勤務)の悩みは、日々不安が募っていること。

「流光七奈先生、こんにちは。

ウチの会社は新型コロナウイルスがこれだけニュースになっても、上層部がパソコンを使いこなせないため、未だに通勤させられています。

電車の中でもそうですが、あらゆる人が感染者に見えて、気持ちがギスギスしてしまう。私より優秀な友達が勤務する会社は、早々にリモートワークになっていて、うらやましい。結婚している人は家族がいてうらやましい。

私だけがボロアパートで孤独で過ごし、危険にさらされていることにも、劣等感も煽られます。

この1か月間……特にこの2週間は、コロナ感染を巡る不安で『今、死ねばラクになるんだろうな』などと思ったこともあります。こういう時は、何をすればよいのでしょうか」

流光七奈先生のアンサーは……?

1 2