占い 【開運のコツ】通勤用に中古車を買ったら、2回事故が……これって、事故物件ならぬ呪われた事故車?

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつわるアドバイスをする連載です。

今回の相談者は、松田静香さん(仮名・30歳・公務員)。

「コロナを機に、職場でのクルマ通勤が解禁されました。それまで、運転は苦手だったのですが、コロナが怖いのと、不便な場所に住んでいることもあって、一念発起して軽自動車を購入しました。

通勤は慣れた道なので快適にできていますが、この半年間で、2回事故を起こしてしまったのです。

1回目は友達とドライブに行った時、駐車場にあった看板にボディーをガリっとこすってしまう物損事故。死角になっているすご~く意地悪なところに、看板が設置されていて、曲がるときにボディーを傷つけてしまったのです。

2回目は、買い物の帰り、駐車場出口で、後ろのクルマから追突される事故です。私が加害者ではなかったので、バンパーの損傷のみで大事には至らなかったのですが、事故の処理で時間がかかりへこみました。

これはどういうことなのでしょうか。このクルマは呪われている……?と思うこともあります。対策方法を教えてください」

流光七奈先生のアンサーは……!?

1 2