占い 流光七奈の開運星座占い|2021年仕事と恋のHAPPYの行方<牡羊座~乙女座編>

“視える”人気占い師・流光七奈さんに、202年1の運気を星座別に占っていただきました。コロナ禍には負けず、仕事も恋も、自分の手でその多くをつかんで、収入を上げ、幸せに生きるヒントを紹介していきます。

天秤座、蠍座、射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

牡羊座(3月21日4月19日)

漠然としたモヤモヤに包まれていた、2020年後半の牡羊座さん。勢いがあって、勘所がいいから、それなりに評価をされているとは感じていても、先行きに不安があるなど、イマイチ冴えない状況が続いていたかもしれません。その“モヤモヤ”は、自分を見直すための重要な要素。2021年は過去を振り返って、自分の生きる道を決める年。“モヤモヤ”の正体を分析して、自分にとってベストな環境に整えた人から、HAPPYがやってくるはず。

2021年の仕事運を左右するのはコミュニケーション。メールの確認のみならず、自分はもちろん、相手にもメモを取ってもらうようにすることで、些細な連絡ミスから起こる大変な状況を回避することができます。

恋愛は、波乱の予感。意外なご縁が結ばれることも。「運命の出会いってあるの?」と思っていた人ほど、深いご縁がありそうです。特に2月〜3月にいつも行くお店や通勤中に思わぬ縁も。パートナーがいる人は、他人の意見に左右されず、自分たちの幸せを追求すると、2人の関係が強くなっていきます。

牡牛座(4月20日5月20日)

2020年後半に、これまでの常識や、自分の思考パターンについて考え、“自分を変えよう”と思った人も多かったのではないでしょうか。そういう人から、2021年の変化の波がやってきます。今までとは異なる選択肢が目の前に提示され、行動の幅がググっと広がっていくでしょう。セルフイメージや他者からの評価などを気にせず、好奇心が赴くままに行動するとよいですよ。

仕事では、人間関係が好転していき、交友関係も活発に。人脈が広がることで、新たな仕事のチャンスがもたらされそうです。仕事運がいいからこそ、実行したいのは、苦手な人と積極的に話すこと。滞っていたことがスッと抜け、仕事がスムーズに進みそう。転職を考えている人は、資格試験やスキルアップに挑戦を。

恋愛は、伝統や格式ある場所での出会いが期待できそう。老舗料理店、伝統文化を学ぶ会などに、よい縁が期待できます。パートナーがいる人は、そのような場所に一緒に出かけると、よい変化が起こりそうです。

双子座(5月21日~6月21日)

2020年からエネルギーが盛り上がっていた双子座さん。2021年もこの流れは続いており、さらに“再チャレンジ”の星も巡ってきています。滞っていたことが、スムーズに流れる実感もあるでしょう。特に、金銭的な問題を抱えていた人は、2月くらいから金運上昇の兆しがあります。家族を大切にすることで、更に運気が上がっていくはずです。

仕事で双子座さんを取り巻く環境は落ち着いてきそうです。特に取引先などとの関係がよくなることで、快適に働くことができ、ストレスも軽減されるでしょう。時間に余裕が生まれるので、大切な人と過ごせることが増えそうです。

恋愛運は、2020年に引き続き好調です。パートナーがいる人は、将来の幸せに向かった進展がありそうです。婚活中や、片思い中の人は、押しでダメなら引いてみるが吉! ご縁を求める人は、専門職の人と良縁がありそうです。

蟹座、獅子座、乙女座は次のページへ

1 2