占い 住んでいる家が事故物件のようなのです……幽霊がいるかどうか、知ることはできますか【開運のコツ】今回の相談者は、杉山恵子さん(仮名・24歳・食品関連会社勤務)。

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつアドバイスをする連載です。

今回の相談者は、杉山恵子さん(仮名・24歳・食品関連会社勤務)。

「半年前に会社の独身寮を出て、1人暮らしを始めました。家賃が安いところがよく、いろいろ探して、いい条件の部屋を見つけました。

最寄り駅と物件の広さを友人に言ったら、“それ、ちょっと安すぎない?”と言われ、友人が事故物件公示サイトを調べてくれたのですが、そこには私の上の部屋に「心理的瑕疵」と書かれていました。

心理的瑕疵について調べると、“その部屋を借りたくないと思うような事情”とのこと。自殺、死亡事故、孤独死などのことを指すようです。不動産会社に問い合わせたら、“問題ないですよ”とは言われるのですが、もやもやしています。

ただ、ホントにいい条件の家なので、引っ越したくはありません。でも、もし何か怖いことが起こったら……という気持ちもあります。見分ける方法はありますか?

七奈先生のアンサーは次のページへ

1 2