占い 不思議な体験をしました。高熱時に頭を撫でてくれた“白い人”は誰?【開運のコツ】今回の相談者は、中野瑞希さん(仮名・26歳・イベント関連会社勤務)

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつアドバイスをする連載です。

今回の相談者は、中野瑞希さん(仮名・26歳・イベント関連会社勤務)。

「先週、高熱を出して寝込みました。新型コロナではなかったのですが、正直、あまりの辛さに死ぬのでは……と思ったほどでした。

最もつらい時に、壁から真っ白な仏像のような存在が、流れ出るようにベッドに入ってきて、しかも添い寝をされ、体をさすられるような感覚がありました。

その白くてマシュマロのような人は、“だいじょうぶさ~。元気になるさ~”と耳元でささやいてきたのです。

その人は、男なのか女なのかよくわからない。3回くらいは出たと思います。その白い人は現れた2日後に、私の熱は下がりました。

高熱なので幻覚を見たのかな? と思い、母に言ったら「それ、お父さんかもしれないね」と。

私の父は5年前にガンで亡くなっております。もしかするとお父さんかも……と思って。その正体が知りたいです。

流光七奈先生のアンサーは次のページへ

1 2