占い 脱汚部屋! 夏休みに自宅をパワースポット化したい【開運のコツ】今回の相談者は、津島花恵さん(仮名・32歳・IT関連会社勤務)

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつアドバイスをする連載です。

今回の相談者は、津島花恵さん(仮名・32歳・IT関連会社勤務)。

「自宅が超汚部屋です。玄関には茨城の実家から送られてきた米が積まれ、リビングは洋服が地層になっています。通販で買ったアレコレが堆積し、キッチンはすでに使えない状態……。家がこのような状況になったのは、コロナ禍で彼と別れたから。なにもかもどうでもよくなってしまって、ほったらかしているうちに汚部屋になってしまったのです。

汚部屋になってから、給料が減ったり、病気になったりと、実はろくなことが起こりません。

自分ひとりではもはや解決はムリだと思い、夏休みに片付けの業者の方に入ってもらうことになりました。徹底的にキレイにしてもらおうと思っています。

部屋がきれいになると、運が良くなるって言いますよね。どうせきれいにするなら、自宅をパワースポット並みにしたいです。そこで、先生からアドバイスをいただきたいのです」

流光七奈先生のアンサーは次のページへ

1 2