占い 生まれながらの「不幸顔」を「開運顔」にするにはどうしたらいい?【開運のコツ】今回の相談者は、武田彩夏さん(仮名・30歳・IT関連会社勤務)です。

“視える”人気占い師・流光七奈さんがSuits women読者の相談に応える連載です。

今回の相談者は、武田彩夏さん(仮名・30歳・IT関連会社勤務)です。

「幼いころから“薄幸顔”とか“不幸顔”とか言われます。それは私が日焼けしにくいのと、太りにくい体質、そして目が細いことからきているのではと思っています。

ここ1年半、リモートワークで自分の顔を見るようになり“ホントに私の顔って、不幸顔だな……”と思うことが多々あります。

実際に、結婚はできないし、思い通りの仕事もできていないし、友達も少ないです。彼氏もいないし、親からも愛されていないし、おしゃれでもなければ夢中になるものもありません。

動物でも飼えればいいけれど、ペット可の物件に引っ越すお金もないし……。

私のこの生活は、不幸に見える顔が原因なのではないかと思います。人相を変えるよい方法を教えてください」

流光七奈先生のアンサーは次のページへ

1 2