占い 生まれながらの「不幸顔」を「開運顔」にするにはどうしたらいい?【開運のコツ】今回の相談者は、武田彩夏さん(仮名・30歳・IT関連会社勤務)です。

「薄幸そうだね」と他人から言われると、自分でもそう思い込んでしまいますよね。直接的に傷つくことはないにしても、その違和感はじわじわと後から効いてくる……お辛かったと思います。

でももう大丈夫です。これからは、配慮がない方から言われた、そのような「押し付け」から脱していきましょう。

さて、まずあなたは不幸でも薄幸でもありません。今、この日本で生きて、仕事をしていて、安心して眠る場所があり、毎日の食事がある。それはとても幸せなことだと私は考えます。誰かと比べて「私はこれが足りていない」など不幸なことを考える前に、自分の幸せを見つけてみてはいかがでしょうか。きっとたくさんあると思いますよ。

朝のコーヒーが美味しかった瞬間、お風呂に入って気持ちよかったこと、1日働いた後のビールなど、たくさんの幸せにあふれているのではないでしょうか。

「夢中になれるものがない」という相談は私も受けますが、これも味方を変えるとあることが多いですよ。何度も読む小説、マンガ、何度も見る映画、ゲーム、キャラクターグッズのコレクション、ファッション、メイク、家の掃除など“あなたの心を潤わせること”も“夢中になること”です。スポーツや作品を作ることだけが全てではないのです。

さて、その上で人相をよくする方法をお伝えしますね。

まず、額を出すことです。額には第三の目があり、ここを隠さないことで様々な情報が入りやすくなります。成功している人の多くが意識的・無意識的に額を出しています。

そして、いつも口角が上がっていること。つまらない時や、ネガティブな思いに取り憑かれたときこそ、口角をきゅっと上げてみて。あなたはリモートワークの会議でご自身の顔を見て、薄幸なお顔を自覚されたとあります。そういう時こそ、口角を上げる。ニッと笑い顔をつくると、さまざまな情報やお金、そして運がやってきますから。

あと、最後にお伝えしたいのは、あなたの顔全体を輝かせることです。これは、ツヤ感があるフェイスパウダーを顔全体にサッとつけるだけでOK。

これは私も行っていますし、男性の方にもおすすめしています。いい変化が起こっているようです。参考にしてくださいね。

幸・不幸は、心のありかたで決まる部分はありますが、開運する人の行動には一定の共通点がある。

賢人のまとめ

顔をツヤっと見せ、口角を上げることで、誰でも開運顔になれます

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/