占い 来年結婚するのに貯金は70万円…「長財布」が苦手でも、金運は上がるの?【開運のコツ】今回の相談者は、佐藤麻未さん(仮名・29歳・病院勤務)です。

勤務先の悪口を言わない、考えない

生活に必要なお金は増えているのに、収入はなかなか上がらないという悩みは、たいへん多くいただきます。あなたは貯金を70万円もされているので、それは立派だと思いますよ。

婚約者である彼が、あなたの貯金額の低さに「ドン引き」したとのことですが、それは貯金上手な彼が、ご自身の貯金額と「比べて」の話。誰にも得手不得手がありますから、いいんですよ。

さて、長財布の問題。確かに、金運は上がると言われていますが、特に何も意識せず長財布を持っていたとしても、特に金運は上がりません。

長財布がいいとされているのは、お金に対する「意識」が変わり、常にお金について考えるようになるからです。これが金運を上げる大きなポイント。

長財布は、お金を曲げない、整理しやすいなど、お金に対する意識を変えるのに適した形状をしているのです。ですから、お金に対する意識をしっかり持てば、二つ折りだろうと、三つ折りだろうと、マネークリップだろうと金運は上がります。余談ですが、金運の最高峰ともいえる富裕層の方は、財布を持たずそのままお金を持ち歩いている方もけっこう多いです。

金運を上げる具体的な方法は、まず、お金は「エネルギー」だと意識することです。お金は物質の形をしていますが、スピリチュアル的にはエネルギーなのです。「目に見えないパワーを引き寄せる」という気持ちでお金を意識すると変わってきます。

その上で、1週間に1回「どうすればもっとお金が入って来るでしょうか」と神様に質問することです。これは自宅でも、職場でもかまいません。すると、神様はあなたにヒントを与えてくれるのです。

例えば、たまたま見た雑誌に、よい副業の情報があったとか、あなたの考え方に合った投資術が見つかるとか、いろんなことを教えてくれますから、楽しみにしていてくださいね。

あとは、あなたにお金を支払う人(勤務先やクライアント)の悪口を言わない、考えないことです。あなたに労働対価を支払う存在は、あなたにとっての「お金の入口」でもあり、ここの悪口や不満を言ってしまうと、入り口の門が「半開き」になってしまいます。どうしても悪口を言いたくなるなら、その原因を考えて解決することを考えたり、転職することもおすすめします。

このような生活を続けていると、長財布を持たずとも、不思議とお金が入ってくるようになるんです。きっと、あなたの金運も上がるはずです。

お金は「エネルギー」。この意識が金運向上のためには大切。

賢人のまとめ

お金の「入り口」となる勤務先などの悪口を言わないことも、金運向上のためには大切なことです。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/