占い 【4月の漂い方】牡羊座、牡牛座は心をオープンに、双子座はネット自粛、蟹座は自己分析の期間に(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編)

双子座はデジタルデトックスをして落ち着こう

双子座(5月21日~6月20日生まれ)

なんだか心がザワザワ、落ち着かないでいるんじゃないでしょうか。ネットニュースを読みふけり「コロナ、本当に大丈夫なの?」とどんどん不安になったり、感染拡大阻止のために自粛要請が出ているにも関わらず外出している人たちのSNSを見て「どうしてそんなことができるの!」とイライラしてしまったり……。新型コロナウイルスの感染予防や拡大阻止についての正しい情報は必要ですが、自分の不安をあおるものばかりに目が行きやすいというのはよくあること。そして今月は、それが双子座さんの日々の生活にマイナスに機能してしまう時期なのです。

ささくれそうな心をカームダウンしましょう。一番のおすすめはデジタルデトックスです。スマホをいじっちゃダメとか、ネットを開いちゃダメとかはいいません。ですが、少しだけ使う時間を減らしてみてください。そして、ネットに触れない時間には、例えば手書きで日記を書いたり、紙の新聞や本を読んでみてください。そうしているうちに、「もうダメだ」と思い込んでいたことが「実はたいしたことない」と感じるようになっていくと思います。

 

蟹座は苦手なものをちょこっと克服してみよう

蟹座(6月21日~7月22日生まれ)

今月の蟹座さんは、苦手を克服すると新しい発見があるという運気です。とはいえ、もともと蟹座さんはひと一倍頑張ってしまうタイプです。それは、自分が強くならないと大切な人を守れないと考えてしまうからなんですよね。なので、常に理想の自分のイメージを意識していて、ハードル高く「いつか克服すべき苦手なもの」をもっていると思います。

でも、今月克服してほしいのは、そのなかでもできるだけ簡単なもの。たとえば苦手な家事を週末外出自粛のタイミングでちょこっと試してみるとか、食わず嫌いになってみたものを自炊して食べてみるとか。なぜなら、今月の蟹座さんは最強の運気とはいえないからです。そもそも頑張り屋さんなのに、全力で頑張ってしまったらヘタってしまいますからね。それに、目的は苦手なものを克服することではなく、「苦手なものがある自分」に囚われている心を解放することなんですから。

また、過去に「この人はダメだ、自分とは合わない」と苦手意識をもった人のことを思い出したりとかもおすすめです。何がイヤでそう思ったのか、相手のことを軸にして、自分について分析してみてるんです。蟹座さんは、自分の殻で自分を防御するうちに身動きがとれなくなってしまうという傾向があります。苦手意識を取り払うと人間的な可能性もグッと広がり、自分に対する気持ちもラクになっていくはずですよ。

 

▼獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら

▼射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

イラスト/中川いさみ

1 2