占い 【4月の漂い方】獅子座、蠍座は相手を選んで近づいて。乙女座、天秤座はふわっと逃げて(獅子座、乙女座、天秤座、蠍座編)

4月になりました。年度の始まりで、本来ならワクワクしたり、希望に満ち溢れている時期ですよね。でも、今年はそういう気持ちになれないという人のほうが多いかもしれません。どんよりしていたら、ますます負のスパイラルに陥ってしまうので、「ここはいっちょ、ガーっとモチベーションを上げて、ウェーイ系にスイッチ!」という発想も悪くはありません。それが普通にできる人なら大丈夫です。

でも、本当の気持ちを心の風呂敷に包みこんで元気を装っていても、結局自分が辛くなってしまうだけなんですよね。できるだけ自分の心を苦しめないように、頑張りすぎないように気を付ける、というのも生きるうえでは大切なことなんじゃないかと思います。たとえて言うなら、海流に抗わず、たまに流されたりもするくらげのように。ということで、くらげ占いでは、それぞれの星座の運勢とともに、くらげ的漂い方をお届けします。

獅子座は好きな人とだけ付き合おう

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

本来は人に恵まれる運気です。やってみたかった仕事が巡ってきたり、大きなプロジェクトに参画できたりと、よい変化が起こるはず。そんなこと全然ないけど……などと言わないでください。もともと獅子座さんは「引きの強さ」をもっている星の元にいるのです。あなたが「ついてない」「なんだかうまくいかない」というもやもやの元凶になっている人は、あなたにとって、実はどうでもいい人なのかもしれません。

こんな時期だからこそ、自分が心から好きな人、尊敬できる人とだけと付き合うという気持ちを持ち直してみてください。自信、肯定につながる言葉をくれるのも、そういう人です。プライドが高いがゆえに、自分にとって必要のない人にも好かれようとしてしまいがちですが、今月は誰彼かまわず接触しようと思わないほうが心安らかに過ごせます。嫌われているなと思ったら、自分から遠ざけてもいいんですよ。そして、集中したいことにエネルギーを使うためにも、心身のコンディションを整えたほうがベター。ひとりでいる時間を大切にして、睡眠をたっぷりとったり、人があまりいない川沿いなどでジョギングをしたりして、コツコツと「蓄積」をつくるとよいですよ。

 

乙女座は恩返しをされるなど「戻ってくる」運気

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

自分のためにしてきた努力が報われ、人に配慮したことなどが恩となって帰ってきたと感じる1か月になりそう。仕事も人間関係でいい意味で充実し、高い満足度も得られると思います。今月はガツガツと自分からいかなくても、思わぬ方向から予期せぬすてきなサポートがあったりして、「ついてる」と感じられる出来事も多そうです。でもそれは、今まで乙女座さんが頑張ってきたからです。謙虚になりすぎず、疑心暗鬼になったりもせず、自分にとって良いことだと思ったら、素直に受け止めて大丈夫です。プレゼントなどを受け取ることがありそうですよ。

趣味などを通じて知り合った人と縁が深くなる兆しもみえてきます。ただし、このときに気を付けてほしいのは、相手に対して感情移入しすぎないことです。もともと乙女座さんは情に厚いところがあります。今月は、「戻ってくる」運気、つまり引き寄せる力も大きいので、重い相談ごとを持ちかけられてしまうことも考えられます。自分にできることがあるなら、なんとかしてあげたいと思ってしまうかもしれません。でも、無理は禁物。ふわっと軽やかに、自分から距離を近づけなくても、近づいてくるものだけを優しく受け止める姿勢でいてくださいね。

1 2