占い 【6月の漂い方】牡羊座・蟹座・双子座は「攻め」、牡牛座・蟹座は「守り」の姿勢が運気上昇のカギ(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編)

双子座はポジティブでいることがラッキーのカギ

双子座(5月21日~6月20日生まれ)

冒頭でもお伝えした通り、今月は太陽が双子座にあります。「自分の星の応援を受けて拡大の方向に入った。自分はラッキーなんだ」って意識して生活すると、運気が雪だるま式に膨らんでいきますよ。ただ、アクティブな運気なので、その反動でちょっと疲れやすくなってしまいがち。なので、ダッシュ&スローを繰り返すのがいいのですが、そのときも、たとえば1時間何かに集中したら1時間休む、つまりガーッといくのと、いかないときのバランスを半分半分くらいにしてみてください。そのくらいがちょうどいいです。

あと、人生に対する士気が盛り上がってきて、「こういう生活がしたい」といった気持ちを実現に向けやすい運気にもなっています。いっぱい情報収集したうえで、自分の欲求にしたがって整理してみてください。それを続けていくなかで、さらにいい話が出てきたりして、自分のツキを実感するでしょう。口に出して、本人を褒めるということも、あなたの運気を高めます。そのとき、きちんと相手を分析し「あなたのこの性質が、素晴らしい成果になっているね」など、根拠を示しながら語りかけるといいですよ。双子座さんは分析好きなところがあるし、得意なんです。これは双子座さんの武器。あらゆるところに応用してみてくださいね。

蟹座はそっと目を閉じる…

蟹座(6月21日~7月22日生まれ)

自分らしく、穏やかに過ごせそうな運気です。蟹座さんは、もともと人に迷惑をかけたり、負担に思われたくないという「自己完結」的なところがあるんですよね。今月は、そのパーソナルな部分を強めに出していってみてください。これはもしかして誰かを不愉快にさせてしまうことじゃないかなとか、自分自身後悔することになるんじゃないかな、っていろいろ考えて結局動けないってなるよりも、今月は自分の感覚を信じて、心に浮かんだことについて、衝動的に突き進んじゃって大丈夫です。もちろん、世間一般の常識的に悪いことはダメですよ。でも、もともと「ちゃんとしてる」のが蟹座さんですから、いつもどおりの自分の常識をはたらかせさえすれば、問題なくいけるでしょう。

そして仕事の現場では、チームよりも個人で動いたほうが、結果を出しやすくなります。今月、蟹座さんは人のささいな行動……例えば、パソコン作業をしながら飲み物を飲んでいる人にイラっとしたり、マスクをしないでいる人にモヤっとしたり……他人に気を取られやすい傾向が強くなっているんです。そこにエネルギーをもっていかれるのはもったいないので、なるべく人に意識を向けないようにしてみてください。ついつい、指摘したくなってしまうかもしれません。でも、それがトラブルを招く原因になりそうなんですよね。目を向けるべきは自分です。自分ができることを粛々とトライし続ける一方で、自分以外の人に対しては、「見ざる、言わざる、聞かざる」で過ごすという心がけが大切です。

 

▼獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら

▼射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

イラスト/中川いさみ

1 2