占い 【8月の漂い方】獅子座と天秤座は行動力あるのみ!乙女座と蠍座は好調期を有効利用していこう(獅子座、乙女座、天秤座、蠍座編)

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。8月は太陽が獅子座に入って、全体のエネルギーが「前へ!前へ!」と進んでいきます。

また、男性性の象徴である牡羊座に、これまた男性性を司る火星がいます。そのため、いわゆる男性的といわれる理論性、結果重視という部分を意識して目標に向かうといい時期です。とはいえボーッと過ごしていても、前に進んでいくので、運がいい人は行きたい目的地に知らないうちに近づいているということも。

ただ、運が悪い人は、思いもよらなかった場所に漂着している可能性が。大きな力で助けてくれる人が来るように、目的地を設定して生活をしていきましょう。8月8日から“ライオンズゲート”が開きます。ライオンズゲートとは、簡単に言うと、「1年に1度だけ開く、めちゃくちゃパワーを得られるチャンスの扉」。8月8日以降1週間はポジティブな気持ちで、もし、悪い変化が起こっても、いいように解釈していきましょう。

獅子座はそろそろ全力出そう

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

お誕生日を迎える人が多い獅子座さん。おめでとうございます。生まれ月は、その人を祝福してくれる月とされていますが、とくに、夏生まれの獅子座さんは、それを強く感じることが多い傾向です。今月はやる気と元気に溢れてくるはず。フルスロットルで活躍できるような運気の流れもできています。コロナ禍もあって、「やりたくないことはやらない」という心意気でいた人もいると思いますが、そろそろ本気出していきましょう。

とはいえ仕事がない、ヒマ、特にやることもない、というのであれば、副業の準備をしてみてはどうでしょう。たとえば、手作りが得意なら、それを作ってネットで売ってみたり。遠くに行くのもめんどうくさいというのであれば、家の近所でバイト的な仕事を探すのもいいですよ。でも、やはり獅子座さんは王者なので、「自分で起業」という方向性で考えるほうが向いています。獅子座さんは人に使われるのが基本的に苦手だから、好きなことを長く続けるためにも自分がトップになったほうがいいんです。

とにかく、今は2020年中でもっとも、といっていいくらいエネルギーがある時期です。ダラダラと過ごさずに、重い腰をあげてみてください。ただし、人間関係のトラブルには注意が必要です。エネルギーがありあまっているということは、攻撃的にもなりやすいのです。パワハラ気味な行動をとらぬよう、「君子危うきには近寄らず」ではないけれど、他人への忠告などは来月に回したほうがよいかもしれません。

恋愛運も攻めの姿勢が正解です。今月は恋愛優先気味で過ごしても問題ないでしょう。なるべく好意を自分から伝えていくのがいいですよ。ただし、ストレートに伝えるよりは、匂わせる程度で。繰り返しになりますが、エネルギーに満ち溢れているので、トゥーマッチになりやすいんです。行動は全力で、人に対しては控えめに、がベストといえそうです。

乙女座は対人運を生かして

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

よい人間関係の循環に入って、信頼も得られ、自分でも心地よく、いい感じに過ごせていくでしょう。ただ、全体運が乱れているので、自分自身、「あれ、あたし、なんかうまくいっていない……」と気づいてしまうかもしれません。

例えば、ずっと会いたい有名人と街で偶然すれ違ったのに気が付かなかったとか、料理を迷っている間に、決めたものが売り切れてしまったとか。そういった小さな残念が重なっていく暗示が出ています。そのひとつひとつは、とても些細な、本当に小さなことなんです。でも、それが続くうちに「私はタイミングが悪いかも」「ついてないかも」と思ってしまうと、どんよりした気持ちになってしまいます。

乙女座さんは思い込みが激しいところがあって、それに自分がひっぱられてしまうことが多いんです。それがいい方向なら問題ありません。ただ、「運が悪い」と思ったら、それこそ山道を転がる石のように自ら悪い方へ悪い方へと選んで行動してしまいがち。その“下り坂運気”ともいうべきものを、自ら作らないように気を付けてほしいのです。「私は大丈夫」「私はうまくいっている、ついている」「今月の私の対人運は抜群!」と念じるようにしてくださいね。

恋愛は、いつもの「ええかっこしい」は封印しましょう。気になる人がいたら、どストレートに気持ちを伝えていきましょう。「その服、カッコいいですね」「似合いますね」「そういう考え、私、大好きです」。よい感情はそのまま言葉にしてみてください。

1 2