占い 【10月の漂い方】牡羊座・双子座は理想の自分を目指し、牡牛座はポジティブシンキングを心がけて。蟹座は副業開始にいいタイミング(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編)

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。

10月は天秤座の影響を強く受けます。キーワードは「新しい風が吹く」。世界がエネルギーに満ち溢れている時期で、個人的にも新しい自分に気が付いたり、新たな人間関係が始まるなど、何らかの新しいことが起こり、自己変容が起こる予感。自分の性格や人生全体を新しく再構築するのに向いています。なんだかここのところくすぶってるな……と、もやもや感じている人はチャンス!

これまでの自分を脱皮し、軽やになれる絶好のタイミングです。逃さずその運気の流れに乗っていきましょう。

牡羊座はメンターを見つけてその人を追いかけて

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

ものごとの主導権をもつことが、開運につながる運気です。自分が理想とする、なりたい自分になるために積極的に動いていきましょう。そのためにはどうすればいいかというと、ロールモデルを見つけて、その人のマネをするというのがいちばんです。

牡羊座さんはちょっぴり頑固なところがあるけれど、尊敬する人、理想の人の言うことなら素直に聞けるんですよね。なので、職場などのリアルな周辺でもSNSでも、自分が「こんな人生を送りたいな」と思える人がいたら、その人の動向をじ~っと観察。そして、自分がその人の何が羨ましいのか、どこに憧れているのかを考えてみてください。それがわかったら、その人の「いいな~」と思った行動と同じことを自分でもしてみるんです。もしそれで「楽しい」「面白い」「幸せ」と感じる機会が増えたら、人生全体がいい方向に向かっている証拠です。

あと、頭をフル回転させることが多くなるから、疲労しやすいかもしれません。とくに目が心配です。イライラすることがあったときも、ちょっと目をつぶってみてください。イヤなことを考えすぎること自体も今月はよくないし、「何にイライラするんだっけ?」とその対象物を凝視しすぎて、物理的に目が疲れてしまうってこともあります。

恋愛運は可もなく不可もなくといったところ。恋愛にまい進しても手応えは得られないかもしれませんが、ここで何もしないと自然消滅してしまうので、気になる人との縁が切れないように、連絡だけはこまめにとっておいてください。

牡牛座は不幸沼にハマらないようポジティブスイッチをもって

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

自分の運気の波は穏やかになりつつあります。でも、世界は新風が吹いている時期。なので、ちょっと「時流についていけない」といったストレスを感じてしまうかもしれません。ここでムリに合わせることもないでしょう。ただ、不幸を心に留めておくと、知らず知らずのうちに“不幸沼”に引きずり込まれてしまいます。脱出するには、ささいな幸福を“ある”と感じることが大切なんです。

牡羊座さんは五感は冴えているのに、心情的には鈍感なところがあるんです。だから、「なんだか、よくわからないけどしんどいなぁ」と思ったら、例えば30分くらい時間をつくって、「今日のいいこと」とか「ここ3日くらいで起こったいいこと」などをピックアップしてみてください。そして、「よし、意外と大丈夫じゃん」って、ポジティブスイッチをオンにしていってください。

美しい絵、音楽、よい香りで自分の周りを満すのもおすすめです。自分を幸せにしたい欲求が高まるのに比例して食欲が増してくる時期でもあるので、ダイエットをしたい人はご用心。お腹が空いたら深呼吸。アロマオイルなどを入れた、香りがいいお風呂に浸かるのもおすすめです。

恋愛運は波乱ぎみ。自分の心がざわついていることで、相手への独占欲が増してしまいそう。束縛したり、行動を過度に把握しようとするより、自分の心を豊かにする時間を増やしてみてください。

1 2