占い 【10月の漂い方】牡羊座・双子座は理想の自分を目指し、牡牛座はポジティブシンキングを心がけて。蟹座は副業開始にいいタイミング(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編)

双子座は軌道修正の1か月に

双子座(5月21日~6月20日生まれ)

「今、正しいと思って夢中になっていることを見直してみて」と星からメッセージが届いています。つまり、転換期です。今月をうまく漂えたら、自分が本当に求めている人生により近づけるはずですよ。

双子座さんは、わりと思い込みが激しくて、“私の正義は間違いない”と一直線に進んでしまうことがあるんですけど、今月は、そういうことのひとつひとつを見直していってください。

例えば、ボランティア活動、自然派の生活、〇〇(塩分、糖質など)を制限する食事……ぱっと見、いいように思えることですが、双子座さんは過度になりすぎて、人生や思考を制限されやすくなるんです。

双子座さんは、現在の楽しさよりも、将来の不安に重きを置いて行動しがちです。それはとってもいいことではあるんですが、先のことを考えすぎて、今を大切にできてないかも、ってこともちょっと考えてみてください。その日、その日が楽しければずっと楽しい!っていう考え方だってあるんですよ。

恋愛運は良好です。SNSを通じて出会う可能性も。ただ、現在交際している人は、相手に過度に献身をしているなら、その関係も考え直したほうがいいかも。繰り返しになりますが、「今正しいと思って夢中になってることは、それほど正しくもない」んです。

蟹座はちっちゃないいことが、ちょいちょい起こる

蟹座(6月21日~7月22日生まれ)

“中くらい”のよいことが起こりそうな運気。たとえば、ほんのりと「こうなればいいなぁ~」くらいに思っていたことが実現したり、思いのほかキッパリ気持ちの切り替えが素早くできたりして、“あ、今の自分、いいかも”などと思えることがたくさん起こりそうなんです。心が沸騰するような喜びではないけれど、心地よいぬるま湯のような幸せに満たされるので、それを思う存分、満喫してください。

それでもなんだかもやもやしちゃう……ってときのラッキーアクションは、ズバリ「料理をすること」です。蟹座さんは、手を動かすことで思考を整理するところがあるんです。料理は苦手、っていう人は、コンビニでカット野菜を買ってきて、油で炒めて塩を振る程度でも十分です。そこで得たひらめきや、自分で作った料理を味わう“満たされる感覚”が、幸福期間を長くします。それだけでなく、不幸を寄せ付けないバリアにもなるんですよ。

あと、これはお仕事などの忙しさや時間の余裕次第なんですが、今月は副業を始めるとうまくいきやすい月です。ビッグビジネスではなく小商いが吉。「月に1万円稼ぐ」程度の目標がつくれるものを3~4個立ち上げれば、月収がプラス6~8万円になりますよね。お小遣い稼ぎくらいの気持ちで、自分ができる副業ってなにかな、と探ってみてください。

恋愛運は上々。社交の場に行くことで、新たな出会いがある暗示が出ています。ウイルス感染予防などの対策は万全にするのは大前提で、お誘いには積極的になったほうがいいです。おうちに籠りすぎはよくないですよ。

▼獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら

▼射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

イラスト/中川いさみ

1 2