占い 【10月の漂い方】獅子座と蠍座は現状維持で運気を支えて。乙女座と天秤座は何もせずともラッキー月(獅子座、乙女座、天秤座、蠍座編)

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。

10月は天秤座の影響を強く受けます。キーワードは「新しい風が吹く」。世界がエネルギーに満ち溢れている時期で、個人的にも新しい自分に気が付いたり、新たな人間関係が始まるなど、何らかの新しいことが起こり、自己変容が起こる予感。自分の性格や人生全体を新しく再構築するのに向いています。なんだかここのところくすぶってるな……と、もやもや感じている人はチャンス!

これまでの自分を脱皮し、軽やになれる絶好のタイミングです。逃さずその運気の流れに乗っていきましょう。

獅子座は意地を張らない、ウソをつかない

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

ずっと好調だった運気は落ち着き始めています。獅子座さん自身、ホッと一息つくような気持ちで穏やかに過ごせる1か月となるでしょう。というのも、自分で好調!と思ったときにはガシガシと前に進むけれど、そういう感覚が得られないときには、獅子座さんって途端に動かなくなるんですよね。

本当は新しい仕事を開拓したり、ダイエットに挑戦してみたり、ちょっと積極的になって欲しいところですが、なかなかきっと「とはいえ動く気になれない」という気分でしょう。それはもう、しかたがありません。なので、せめて、ということもないですが「頑固に意地を張らない」「嘘をつかない」ということだけ注意してみてください。ポイントは「誠実に人に接すること」です。「嫌だな~」「めんどくさいなぁ~」という気持ちになりやすい時期だけに、「やりたくない」気持ちでいっぱいになると思います。でも、そこで、その場しのぎの言い訳をしたり嘘をつくのはダメ。だったら「今ちょっとムリです。ごめんなさい」って言ったほうが、ずっといいです。

あと、心にもないお世辞を言ったりするのも、なしです。あとでトラブルになったりしやすいです。また、「キー!」となったら、5秒考えてから行動を。即座に感情的になるのは損するだけ。とくに、甘えられやすい家族や親しい人に対して牙を剥かないようご注意あれ。

乙女座は皮肉屋さんの面を引っ込めて

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

よい運気は依然と続いています。乙女座さんが重視している「平和」と「リラックス」。この2つが維持できる運気ですよ。「今の自分、最高に気持ちいい~」という心持ちで、ふわふわと過ごしてみてください。自分を取り囲む空間を心地よくすると、運はますます高まるので、好きなものだけを自分の周りに集めていってください。

また、思考が冴えて、今までに見えなかったものも見えてきます。今月は、自分の長所だけでなく相手の長所、世の中の仕組みなどなど、さまざまな気付きがあると思います。それとともに心に残ったひらめきを、気が向いた時にメモしておきましょう。のちのちの役に立ちますよ。

気を付けたいのは、皮肉っぽくならないようにすること。見た目としては穏やかで優しそうな雰囲気を漂わせていますが、乙女座さんは頭の回転が速いんです。だから、ちょっと気に食わない相手をガツンと傷つけることなど朝飯前だったりするんですよね。でも、それ、今月は出さないで。相手を攻撃してスカッとするのでなく、自分の周りを整えて気持ちよくしていってください。

恋愛運もいいです。誠実な男性との出会いがありそうですよ。今、片思い中の人は進展の予感があります。皮肉屋さんの牙はしっかりしまってから、会話するようにしてみてください。

1 2