占い 【11月の漂い方】牡羊座は全力で、双子座は自由きままに漂うと吉。牡牛座は高め安定、蟹座は穏やかに過ごせそう(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編)

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。

今月は蠍座のシーズンに入ります。星占い的には、陰と陽の両方のパワーにあふれていて、改善したいこと、何かを始めたいときに適しているとされています。

キーワードは「毒」と「愛」と「生命力」。この3つが重層的になっている運気をイメージしてみてください。そして、このパワーの波を上手につかんだり逃したりしながら流れに乗れた人から、よいことがやってくる。

「毒」は独占欲や嫉妬深さ。ちょっとした皮肉が、2倍にも3倍にも戻ってきてしまう状況ができあがっています。なので「短気は損気」と考えて、逃していきましょう。イラッとくる相手がいたら、そっと距離を置くことです。

蠍座がもたらす「愛」は、相手とのつながりによって自分が高まり、よりよく変貌させるもの。「聞き上手は話し上手」という言葉がありますが、とくに今月はいつも以上に「聞く」ことを意識してみてください。

また、蠍座は生殖器を象徴する星でもあり、「生命力」の観点で言うと、子宮や卵巣周りに注意を払って欲しいところ。検診の予約を入れるのもおすすめです。

世界的な波乱が続き、不安になることもあると思うけれど、焦って行動すると失敗します。「ドキドキしたときほど、ステイ」を合言葉にやり過ごしていきましょう。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

牡羊座は全力疾走して史上最大級の実りを得て

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

今月の牡羊座さんの運気はちょっと説明が難しいのですが、ひと言で言うと、「行動に対してのコスパがいい」です。いつも“10”の力を出して評価されることでも、今月は“3”程度の力で“10”の力を出した時と同じくらい評価を得られます。だから、のんびり過ごしていても十分ラクラク~なんですが、だからこそ!今月、気が向いたものについては、全力で取り組んでみてほしいんです。なぜなら、今までに得たことのない、自分史上最高の評価と実りが得られるかもしれないからです。

ちょっとでも「それって楽しそう」と思ったら、全力でやってみてください。ただ、そのときに注意してほしいのは、そのゴールがどこにあるかを最初に見極めること。ゴールは自分で決めてOKなんですが、それにより周囲がどう反応するかといったところまで、しっかりイメトレしてから進んでいってください。

牡羊座さんはあまり人の目を気にせず、唯我独尊ばりに、ひとりでサクサクとものごとを進めてしまうところがあるんです。大概はそれでうまくいきますが、ふだん地味にしている牡羊座さんが猪突猛進していると、いつも以上に注目されがち。全力で!と言いましたが、わき目もふらず進んでいると、それに気づいた悪者が足をひっぱってくる可能性もあるので、そこは気を付けて。

恋愛運は波乱ぎみ。好きな相手に対しては、自分に自信を持つこと、そしてちょっとでもイヤだなと思ったらムリせず、相手に合わせないことが、成功のカギになります。

牡牛座は高め安定、でも甘い儲け話に気を付けて

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

いい感じです。引き続き、高め安定な運が続いています。今月は、美と快楽の感性が研ぎ澄まされているから、なるべく美しいものを見ることです。買い物に行くときも、「買う」ではなく「感性を磨く」という意識で、普段利用しているところよりも、ワンランク上のお店に積極的に訪れてみてください。さらなる運気上昇の手がかりになります。

いい出会いも増えてくるはず。めんどくさがらずに前向きな気持ちで会い、縁をつなげていくとよいことがありそう。牡牛座さんは、基本的にめんどくさがり……否定的な気持ちで人に会うと、せっかくの出会いがフイになってしまう可能性も無きにしも非ず。恋愛は特にそうです。ひとつひとつのチャンスを吟味して大切にしてください。

あと、仕事についてですが、微妙です。牡牛座さんのせいというより、期末に近づくとか人事異動などのせいで、業務が立て込んでしまったり、あれこれと処理しなければいけないことが増えそうです。そういうとき、テンパってしまいがちなのが牡牛座さんです。ゆっくりでもいいので、うっかりミスだけ注意してください。金運も微妙なので、ちょっといいな~と心を動かされた人でも、何かの勧誘や儲け話などがでてきたら、絶対に乗らないように。キッパリと断ってください。また、牡牛座さんはこの時期、ふっくらしやすい傾向があるのでご用心。寒さが苦手で、おいしいものに目がないということが原因です。少しでも運動を日常に取り入れることも、恋愛運アップのコツとなります。

1 2