占い 【1月の漂い方】天秤座はグイグイ、獅子座はステイが吉。乙女座は自己嫌悪、蠍座は散財に要注意(獅子座、乙女座、天秤座、蠍座編)

明けましておめでとうございます。くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2021年は占星術で言うと「水瓶座木星期」となります。つまり、水瓶座が司る「運」と木星が司る「運」の影響を受ける、ということ。水瓶座は「人とのつながり」「自由な思想」「革命」を意味するとされていて、木星は「幸運の星」。「希望のある新しいこと」が始まり、そして受け入れられる予感ーーと捉えていきたいところです。

全体的には「組織よりも個人が重きを持つ時代」。モノゴトを柔軟に考え、フットワーク軽く実行できる人から良い人生が開けていきますよ。

1月は、自分自身や家族に向き合い、新たな視点の人生計画を考えてみてください。「自分にとって、本当に必要なものはなんなのか」「自分の人生が誰かのものになっていないか」ーー「変化」と「改革」の運気の流れに上手に乗って、「自分はこれをやりたい!」と思ったことに邁進を。

ただ、これはすぐに出てくるものではもないですよね。何度も考えて、メリットデメリット、そして「想定外」を潰していきながら自分の道を見つけていってください。そして、迷ったときには、「それを実行しているときの自分」を想像してワクワクできたり「楽しそう!」と思えることを選んでみてください。

また、人に対して忠告をしたくなったときには、グッとこらえて。スマホをいじっている後輩、落ち着きがない友達、話の要点がまとまらない上司……イラっとしても、やり過ごして。今月は「自分自身」と「家族」以外に気持ちをもっていかれないようにするのが正解です。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

獅子座は「人」によって運気が乱される月

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

運気的には穏やかです。年末から月初までバタバタだった人も、その間に「ひとまず」解決できているのではないかと思います。まずは、「自分が正しい」と信じてください。そして、心を落ち着かせて。それが自信の「糧」となって、職場などでも存在感がググっと高まっていくでしょう。

意外と出不精で、会えば社交的なのに自分から「新しい出会い」に積極的になれない獅子座さんですが、今月はなるべく人に会うようにしてみてください。そうすれば、どんどん運気は開けていきます。直接「会う」のではなく、メールやビデオ会議機能を使っての「会う」でもいいんです。

新しい出会いだけでなく、家族やこれまでの親しい仲間を大切にしてください。同じ時間を過ごすことでよいヒントが見つかるはずです。

出会いを広げていくと、めんどくさい相談事を持ち込まれることもありそうです。獅子座さんは「即断即決」なところがあって、すぐに結論や有益なアドバイスを言いたくなるかもしれません。しかし、今月は慎んで。「ありがたい」「捗る」というよりも、「ズケズケ言われてイヤだ」と思われ、評価を下げる元になるほうが多そうです。もし、誰かに何かを相談されたら、「ふんふん、そうなんだ」と徹底的に聞き役になってください。すると相手は具体的な善後策を聞けなくても「やさしい人だな、ステキなアドバイスをくれるな」と思ってくれ、獅子座さんのために働いてくれるはず。繰り返しになりますが「的確なアドバイスはむしろいい結果をうまない」と思って。

恋愛運は、今まで思うように会えなかった人と距離が縮まる予感。向上心をアピールするといいですよ。

乙女座は自己肯定感を高めて

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

今月は「自己嫌悪にご用心」です。1月は運気がやや停滞気味。ここのところ、いい運気が続いていた乙女座さんだからこそ、「なんだかうまくいかない……」というアレコレに不安がむくむくと広がってしまう可能性があります。そんなことはないので気にせずに!

乙女座さんは勤勉で誠実。なのに「まだ私は足りない」と自分のできないところ、達成できていないポイントを数えて、落ち込んでしまうところがあるんです。でも、それってとってもムダな時間。どうか自分に寛容になってください。「とことんほめて伸ばす」くらいの気持ちで過ごすといいですよ。

キーワードは「自画自賛」です。家事でも仕事でも、日々の行動すべてについて、自分をほめ倒して過ごしてみてください。例えば自分のために紅茶を淹れたとします。そうしたら、「すっごくおいしい! 私、紅茶で天下取れるかも~」と自分をほめまくるんです。気分だけでなく、運気も上がっていきますよ。

恋愛運も同様です。自分をほめて自信をつけていくことで、「運命の人」に出会いやすくなります。乙女座さんは恋の駆け引きが苦手ですから、策略など考えずに、単刀直入に好意を伝えられるといいですよ。頑張って!

1 2