占い 【2月の漂い方】射手座は順調、山羊座は突破、水瓶座は土台作り、魚座はステイの月(射手座・山羊座・水瓶座・魚座編)

「節分」という言葉がある通り、2月は季節の分かれ目。旧暦の正月を迎えて、気持ちを切り替えていくのによい時期です。ただし、行動に移すのはちょっと待って。月末までは「力を溜める」という気持ちで過ごしたほうが、その先がうまくいきます。ちょうど、緊急事態宣言も出ていますから、焦らずのんびりと、「ステイ」でいきましょう。

現実を打破したいと考えるなら、12日の新月がおすすめです。この日は、水星、金星、木星、土星、そして太陽が「豊かな発想と自由な心」を司る水瓶座に整列します。しかも、ものごとを始めるのにいいとされる新月ですから、最強なんです。

あと、今月は、「遊び」と「仕事」の境界線をきっちりつけない人のほうがうまくいく流れができています。要するに、いろんなことが「あいまい」な月なんです。その流れにふわっと乗っかれれば、ラク~に1か月を過ごせますよ。

ただ、「いやいや、物事はカッチリしたい」「オンオフはしっかりつけたい」という人は、時間管理をしっかりと。「ここまでを〇時間でやり切る」と決めたり、会議なども、スタート時間だけでなく、終わり時間もしっかり区切るなど、ちょっとキツめに縛っていってみてください。

また、生活の足場を固めておくことも大切。このとき、何かを付け足して固めるというよりは、余計なことやモノを切り捨てて、自分の輪郭をはっきりさせることが大切です。これも「あいまい」さを回避するという意味で。

おすすめの開運アクションは、「感動で心を震わせる」こと。リアルな行動というよりも、それにまつわる「感情」がどうか、ってことがカギになります。例えば、映画や小説、漫画などで心の栄養を摂取すると、思いがけない突破口が見つかるかもしれません。

あとは、長年、蓄積していた病が表に出てくる人が多いかも。たとえば、胸のしこり、胃の違和感、関節の痛みなど……。自分の体の変化に敏感に、なんだかおかしいって思ったら、それをメモしておいて、早めに専門医の診察を受けてみてください。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

射手座はふわりと漂って

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

今月は、あんまり深く物事を考えたりしないほうがいいです。なにかイヤなことがあっても、「明日は明日の風が吹く」みたいな気持ちで過ごしていってほしいです。そして、いいことが起こったとしても、「ずっとそれが続く!」っていうふうに思うと、逆にちょっとうまくいかないことが起こって、ずっしり落ち込んでしまいそうなので、そういうときも、「明日は明日の~」と思って、軽めにやり過ごしていってくださいね。

辛いことがあったとしても、生きていれば何とかなる!と思ってほしいのです。射手座さんはつい「世の中全体をよくしたい」と考えるところがあるけれど、この社会は個人の集合体ですよね。「個人の気持ちがそれなりに明るくなれば、きっといい方向に向かっていくはず」っていうマインドで、ゆるゆると1か月を過ごしていきましょう。

「今、私がすべきことは何だろうか」と自問自答して得た答えを実行していくと、よい流れが強くなっていって、ふわっとしていても、よい方向に導かれていくんです。その過程で、自分にとって無駄なことや、自分がやっていて苦しいことは、重ね着した服を1枚1枚脱いでいくように、どんどん切り離していってください。

恋愛運は「自分の幸福を最優先」って考えるとどんどん上昇するイメージです。人がどうとか考えないで、自分本位にいっちゃいましょう。人から愛されるには、自分を愛することが大切! なのです。あと、離婚や恋人との別れを考えている人も、今月はチャンスです。

山羊座は突破の月

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

山羊座さんを苦しめていたことがあれば、そこから「抜けた!」と感じることが増える1か月です。例えば、仕事の大きな山を抜けたり、停滞していたことが動き出したり。笑顔になれることも増えてきて、楽しい時間が増えそうだから、とことん味わってみてください。

ここでちょっとおすすめしたいのは、過去半年間を振り返って、覚えていることを書き出していくこと。これは、山羊座さんに限らず、2月は「棚卸」と「洗い出し」にいい時期ってことでもあるんですが、山羊座さんにとって意味があることは、「今、記憶に残っている事柄」です。

例えば「あの漫画がおもしろかった」とか「食べた料理のあのスパイスが印象的だった」とか。とってもささやかなことなんだけど、でもがっつりと記憶に残っていることにこそ、人生を好転させるヒントが隠れています。そして、もし、「もう一度、あの体験をしたい」と思ったら、同じことを可能な範囲で繰り返してみてほしいんです。遠くない未来、暗いトンネルを抜ける日に、いい流れにのれる瞬発力をつけるために、今、感性を磨き、健康な心の状態を維持することを始めてみてください。

恋愛運は停滞気味。今、パートナーがいて違和感があるなら、思い切って別れてしまうのもアリかもしれません。今年の2月は、1年の中でも「そういうこと」に適した時期なのです。新しい恋愛を求めている人は、周囲の人に紹介を頼んだり、リアルな人間関係の中から探してみてください。

1 2