占い 【4月の漂い方】獅子座と天秤座はポジティブに、乙女座と蠍座はわがままになることが幸運のカギ(獅子座、乙女座、天秤座、蠍座編)

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。今月もゆる~く過ごしていきましょう。

4月の状況をざっくり言うと、水瓶座と天秤座という、コミュニケーションをつかさどる、ふたつの星座の影響を大きく受ける状況です。また、「運気の切り替え」の月で、中旬まで、強いエネルギーに満たされます。これは、「良くも悪くも」ということ。

イメージで言うと、前向きな人は背中から追い風がぐんぐん吹き、後ろ向きな人は、坂道を転がり落ちるように悪い方向に落ちていくーーという感じです。 気持ちのありよう次第で、光にも闇にもつながっていくので、もし、何かしんどい状況に陥ってしまったときには、くれぐれも悪い方に引っ張られないようにしてください。そういうときには「大丈夫」「想定内」「ここが、底!」といった言葉を声に出して言ってみて、もやもやした気持ちを振り払って欲しいんです

そして、こういう時期に大切なのは、自分に集中することです。他人の思惑や行動に支配されない人からどんどん調子が上がってきますから、人がどうこうではなく、常に「自分はどうしたいか」を考えるようにしてみてください。そこが今月のいい運気をキャッチできるかどうかの分かれ目になります。

全体の恋愛運としては、「どんなに好きでも芽がない関係は枯れていく」と考えて。お別れした人のことは追わないほうがいいですし、既婚者など、未来につながらない相手は(厳しい言い方ですが)それ以上深追いしないことです。逆に、自分にとってよい関係と思う人と出会ったら、自分が意識しなくても芽が伸びて、トントン拍子にコトが進みます。

恋愛運がないと感じている人は、愛を “ 与えっぱなしにする”とよいです。これは、別に人に限ったことではなくて、例えば、花や動物やお料理でもいいのです。「かわいいね」「大好き」「おいしそう」など、ポジティブな言葉はどんどん出していってください。なんなら、お仕事中、コピー機に「いつもありがとう」と言ってみたりするのでもいいのです。自分の気持ちを「光」の方へ向けていくことで、よい運気の波に乗りやすくなりますよ。

開運行動は、切り花を飾ること。命が尽きるまで人をその美しさで楽しませてくれる存在を 身近に置いて、愛でる気持ちを育ててくださいね。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

獅子座はポジティブさがカギ

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

獅子座さんの運気は、相変わらずよい感じで安定しています。ただ、気持ちが後ろ向きになると、入ってくるはずの幸運が逃げていくという星の配置なので、とにかく「前向き」でいられるよう、環境を整えていってください。

それはつまり、「よくないこと」から距離を置くということです。たとえば、叶わない恋にしがみついたり、実力や時間が足りない仕事に「いや、自分ならできるはず!」ってやけにこだわってしまったりということはやめてほしいんです。

プライドの高い獅子座さんだから、「そんなこと、自分らしくない」「諦めるなんてできない」って思っちゃうかもしれません。でも、せめて今月だけは、ダメな自分も「それもまたやむなし」って認めて、自分が心地よい状況へ逃げていくことも必要です。「ズルい」とか思わずに、「自分の得になること」を積極的に考えて進んで、来月まで逃げ切ってほしいんです。

また、今月は「夢を介したお告げ」を得やすくなっています。その一例を伝えると、金運アップは、全裸の夢か、うんちの夢 (ちょっと下ネタでごめんなさい) 。この夢を見たら、金運が上がって忙しくなるはずです。健康運が上がるのは、魚の夢。これらの夢を見たら、「これからいいことがある」と自信を持って、毎日を過ごしてください。

恋愛運はまずまず。恋人がいる人はありのままに過ごすとよいです。それで関係が悪くなっても気に病まないことが必要ですし、そのまま別れてしまうのもありかもしれません。相手を求めている人は、アプリを始めて“モテる”という手ごたえを得ると、現実の出会いに結びつきやすくなります。

乙女座はちょっと贅沢して幸運をつかめ

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

乙女座さんの運気はちょっと乱れがち。人に対する言動に敏感になってしまったり、例えば、食事やお酒を節制していた人は暴飲暴食を、コツコツ節約していた人は衝動買いしたくなっちゃったりと、 今まで我慢をしてきたことの反動が出る時期。「なんか、けっこう頑張ってきたけど、そんなことする必要なくない?」みたいな気持ちが盛り上がってきちゃうんです。

でもそれでいいんです。そんな自分も認めてしまってOKです。人間は“目的のため”ばかりに生きているわけではないですよね。「なんで自分はダメなんだろう……」なんて思わずに、自分の欲望といい距離感を保ちつつ「今はこういう時期なんだな」「それもまたよし」って自分を受けいれてください。

そして、例えば、ワインをたくさん飲みたいという衝動に駆られたら、ちょっと奮発して昔から飲みたいと思っていた高級ワインを選んでみたり、ボディソープをデパートコスメのブランドにしてみるとか、 いいものにお金を使ってみてください。 自分基準で最高級のものに触れると、魂が満たされて、過度な浪費にもブレーキがかけやすくなります。

人間関係も、自分と比べたりして、相手の能力を羨んだりする必要はありません。自分の楽しみだけを大切にしてみてください。自分を満たすことに集中すると、きっと楽しいことが起こりますよ。

恋愛でも、「距離を測る」ことをポイントにしてみて。恋人がいる人は相手をウザいと思うことが増えるかもしれないけど、それは安定の証。「その発言、ちょっと気になるから、気を付けて欲しいな。私も気を付けるから」などと言ってみましょう。相手を求めている人は、趣味のサークルに縁があります。

1 2