占い 【5月の漂い方】牡羊座は人間関係運が良好、牡牛座は付き合う人を選んで。双子座は変化の1か月、蟹座は節約を求めると吉、(牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編)

双子座はいい変化が起こる1か月

双子座(5月21日~6月20日生まれ)

ラッキースター・木星の影響を受けて、自分を取り巻く環境に変化が起こる1か月となりそうです。

4月後半ごろから、さまざまな問題がふりかかり、連休中に考える時間もたっぷりあったことから、自分の内面を深く見ることができたと感じている人は多いと思います。そういう人は、それが連休明けから5月いっぱいにかけて、いい方向に発動する予感がありあす。もし、大切な親戚などと疎遠になったり、仲が良かった人と思いがけない意見の相違があったりしたことがあったとしたら、それは、双子座さんの今後の人生が充実する「よい変化」だと思って。

全体的な星の巡りによって 「よくも悪くもイメージしたことが叶いやすい月」と説明しましたが、双子座さんは特に、これまでもやもやと思っていたことが、形になり、実現しやすくなっています。諦めないで前に進んでいこうという気持ちをもち続けてくださいね。

そういった“意識の維持”には言葉が大切になります。基本的にはポジティブで、いわゆる「よい言葉」を使うようにするといいんですが、例えば「ありがとう」を闇雲に連発し続ければ疲れてしまうし、自分に対してウソをついているような気持になるのが双子座さんなんですよね。なので、双子座さんの場合は、「禁句」を設定するのがいいですよ。

例えば、相手を疑う意味での「ホントですか?」とか、「くだらない」「疲れた」を使わないと決めてしまということです。それだけで、運気はさらにググっと上がることを感じるはず。

恋愛運は、可もなく不可もなく。シングルの人は、周囲の気になる人と個人的な話をしてみてください。パートナーがいる人は、相手がダメな人、依存型の人なら別れも視野にいれてみて。さよならするタイミングとしてもいい時期です。

蟹座はムダをなくすことで運気が上昇

蟹座(6月21日~7月22日生まれ)

今月の蟹座さんは、1日1日を充実して過ごせる運気の流れです。 内面の成長を実感するとともに、ありのままでいられる自分に心地よさを感じてはいないでしょうか。

今月のキーワードをあげるとすると「節約の仕組みを考える」です。例えば、今まで、無駄と思っていなかったことも、ひとつひとつ、「もっと節約できるんじゃないかな?」と疑ってみてください。例えば、携帯電話の契約を見直してみるとか、クレジットカードなどの明細を見て、使っていないサービスにお金を払っていないかどうかを改めてチェックしたり。

蟹座さんの場合、「ムダ」というのは、人生の足かせになってしまいがちなんですが、今月はとくに、ムダをなくすことによって、全体的な運気がさらによくなっていくと思ってください。

身軽になると、運気もよくなります。ただ、そのぶん、忙しくなってしまう、ということもあります。なので、気にしてほしいのは、「自分が集中力が高く、夢中になると周りが目に入らなくなってしまうところがある」ということ。忙しいせいでふるまいが雑になってしまうと人間関係が崩れてしまう、というケースを想定しながら気を付けて行動してみてください。

特に、5月前半は雑音や騒音に運気の足を引っ張られるところがありそう。なので、逆に、ドアをそっと閉めたり、食器を静かに置いたり……音を立てないように行動するのがいいです。所作も美しく見えて、「あの人、品がいい」なんて評価にもつながりますよ。他人からの評価を狙って行動するのは基本的にはおすすめしたくないのですが、「結果的に自分の利益になる評価」は、やってみるといいと思います。

恋愛運は停滞。シングルの人は「自分を満たす」ことに集中を。パートナーがいる人は、相手と程よい距離感を保ちつつ、関係を維持するように生活してみては?

▼獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら
▼射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

イラスト/中川いさみ

1 2

賢人プロフィール

くらげ占い瞳子(文)/宝田亜聖(監修)

【文章】瞳子 ライター歴30年。占いの専門は精神心理学を基盤とした夢占い。宮古島在住。現在、琉球四柱推命を勉強中。
【監修】宝田亜星……木曽御嶽山の行者の家に生まれ、幼いころから霊感を発揮。西洋占星術、四柱推命、九星気学などを取り入れ、開運アドバイスを行なう。多くの経営者や著名人を鑑定。中には年収が8倍になった人も。