占い 【7月のくらげ占い 射手座・山羊座・水瓶座・魚座編】射手座は我が道を、魚座はラッキー月

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。今月もゆる~く過ごしていきましょう。

今月の星の動きで注目すべきは、7月7日に「ドラゴンヘッド」という天空の点(ポイント)が月と交差するということ。ドラゴンヘッドは、全体的な意識を司るとされていて、ドラゴンヘッドが影響をもたらす時期は、時代の開拓とか、第一歩を踏み出すというような雰囲気が生まれます。

その星の導きに従うような気持で、自分が抱えている課題に対して、能動的に行動してみてください。すぐに結果が出るということではないのですが、「今、動く」ということが、いい運気を生む「種まき」になります。

また、長く続いていた「水星の逆行」が終わることで、コミュニケーションが円滑になる流れもできています。人々の意思疎通がスムーズになることで、停滞していた時代の流れもなめらかになっていくはずです。

とはいえ、7月前半はスローで穏やかな動き。それが、後半になって蟹座から獅子座のエネルギーに切り替わって行くことで、ダイナミックになっていきます。

心に留めておいてほしいのが「言い訳をせずに、すぐに行動する人から成功する」ということ。もし、やってみたいなと思っているけれど、なんだかんだ先延ばしにしていることがあるのなら、とりあえずでもいいので、手をつけていってください。次々と挑戦を重ねる人から、運命が切り開かれていきます。 前半でスタートを切ったことが、後半に育っていく--そんなイメージです。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

射手座は我が道を行って吉

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

7月の射手座さんはノリノリ。アグレッシブさが日を追うごとに加速していって、ビュンビュン行きたい気分になるはずです。もちろん、その勢いに乗ってしまってOK! 

ただ、自分自身の目標は定まっているのに、周囲がザワザワして、ちょっと気になってモタついてしまうというタイミングも出てきそうです。そんなときには、周囲の意見は“あえて”聞かず、我が道を突き進んでいってください。

そして、「好き勝手ワガママに進んでみたものの、他人がどう思っているかが気になって、周囲をチラチラ見まわしてしまう」みたいなことはしないでください。人のやり方を知ってしまうと、「やっぱり、そっちのほうがいいのかな?」などとぶれてしまうものですが、相手に引っ張られてしまうと、もともと得られるはずだったいい結果も逃してしまいます。「この人は、この人なりに自分のすべきことをしているだけ」と捉えて、自分に、自分だけに集中するのが今月のいい運気を受け止めるコツです。そうすれば、持ち前のカリスマ性も高まって、仕事がうまく回って行きますよ。

ただ、疲れやすいので、1日1時間はひとりになる時間をもって、とことんリラックスしてください。そして、気持ちが落ち込んでしまったときには、明るい色の服を着て外にでてください。これにより人間関係運も恋愛運も上がっていきます。そもそも全体運もいいですが、さらに上げるには、笑うこと。「笑う門には福来る」です。いつでも口元に微笑みをたたえているような女性でいてくださいね。

恋愛運もまずまずです。ただ、恋人がいる人は、忙しさのせいで相手とのすれ違いが起こりそう。誤解が起きたら自分の弁明はせず、まずは相手の話を聞いて。好きなだけ話させてスッキリさせるのが、いちばん早い仲良しの秘訣です。シングルの人は出会い運も発展運もいいですよ。好みのタイプに出会えそう。

山羊座は「諦めずに粘る」のが重要

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

運気はなかなかいい感じです。考え方に革命が起きて、持ち前の魅力が深まったり、今の自分の状況のよいところが見え、感謝して生きられるようになるなど、自分で自分に驚くような、さまざまな変化が起こりそうです。それを楽しんでみてください。

課題があるとすれば、「諦めずに最後まで粘る」ということ。なぜなら、今月は、ゴールに到達するまで、自分の限界を試してみるのに適した1か月だから。もし、途中であきらめることになったとしても、それはそれで発見はあるし、とことん粘ったことが功をなして、別の大きなチャンスにつながった、といったこともありそうですよ。

仕事においても「変化」がキーワード。今までとは違う方法を試してみたり、ちょっとした工夫を取り入れてみたり、アプローチする角度を変えてみて。難題だと思っていたことが、いとも簡単に解決するはずです。

月の後半からは、完璧を求めず、「70点を取れば合格」くらいの気持ちで、スピード重視で進めていってください。山羊座さんは完ぺき主義なところがあって、「100点以外は価値がない」という考え方をしがちなんですが、今月はその考えはいったん捨てておきましょう。例えば、依頼されたものがあれば、その日にとにかくできるところまでやってしまい、締め切りの前日に仕上げる。そうすれば、何度も見直したりといったロスが物理的になくなります。とにかく「ある程度」の形にして「えいや!」と提出したもののほうが、相手の心を動かすものができることもあります。また、チーム感を考えると、ひとりで完璧に仕上げてしまうというのも、味気ないものなのです。

優等生的なベースがあって、この「えいやっ」ができたら、鬼に金棒です。もちろん、完璧納品がマストの業務もあるでしょうから、まずは差しさわりのないところからやってみて。

恋愛運もまずまずです。恋人がいる人は穏やかに関係がいい方向に進んでいくでしょう。シングルの人はいい出会いがありそう。同級生とか、昔の同僚の再開に出会い運が隠れています。

1 2