占い 【8月のくらげ占い 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編】牡牛座は変化を楽しみ、双子座は見方を変えて

双子座は「見方を変える」がポイントに

双子座(5月21日~6月20日生まれ)

運気はいい感じです。星の巡りとして、「毎日明るく楽しく過ごせる」という暗示もあります。ただ、「光が濃ければ影も濃い」というのが、この世の法則。明るさの反面、つまらない悩みや、過去の自分の行動にうじうじしそう……という予感もなきにしもあらずです。

もし、「なんで私ばかりがこんなに苦しいの」という気持ちになってしまったら、その物事を違う角度から見るようにしてみてください。どんなことにもプラスの面もあり、優しさがあります。そこを意識すれば、多くのことが「怪我の功名」になるという考えも生まれます。

どうしてそんなことをお願いしているかというと、今月の双子座さんは、悪い方に意識が向いてしまうと、人に対してちょっと意地悪したくなったり、自分のそ思い通りにいかない状況にイライラして、チクチク嫌味を言ったりしてしまいそうだから。運気はいい感じ、と言いましたが、実は、負のオーラも増幅する月でもあるんです。

だから、いい運気に乗るためにも、負の感情にブレーキをかけてみてください。完璧な人間などこの世に存在しないと思って、自分にも他人にも寛容に、というのがポイントです。

あと、今月は、双子座さんの美意識が高まっているので、決断を迷ったときには、「カッコいいと思えるかどうか」を基準にするとよい結果が得られますよ。

恋愛も同じで、その人のたたずまいを美しいと感じたら、積極的にアプローチを。きっとうまくいくはず! パートナーがいる人は、お互いに「昨日よりステキな今日」を作るような気持ちで過ごして。

蟹座は自分の願望に忠実に過ごして

蟹座(6月21日~7月22日生まれ)

蟹座さんはもともと欲深い人が少なく、「まあいいか」で流してしまう人も多いんですが、今月は、 蟹座さんの心の中に、 いい感じに“欲の芽”のようなものが育っています。その「自分の願望」に素直に、そしてすぐさま行動できる人から、運気の上昇気流に乗れますよ。

欲というのは、人生を向上させるエッセンス。もう少しうまくなりたい、もう少し自分のなりたい自分に近づきたい、ステキな毎日を送りたいと思うことの積み重ねで、大きな成功と満足がやってくるものなんです。だから、今月は、自分の欲と向き合って、とことん自分自身の生活をブラッシュアップする、ということを心がけるといいですよ。

人間関係も同様です。特に仕事仲間に関しては、「もっとこの人と仲良くなりたい」と思う人に注目してみてください。そして、 もしあるのなら、相手に対する自分の中のネガティブな感情を洗い出してみてください。もしその中で本人に面と向かって言った方がいいことがあるのならば、言ってみるとそのことがきっかけで、スムーズな人間関係が生まれます。

面倒なことが起こったら、当事者同士、単刀直入に話し合うと解決するというのは、恋愛でも同じ。パートナーがいる人は、相手のひっかかるポイントを伝えちゃてください。そして、「気にあるところがあったら、自分にも教えてほしい」と言ってみましょう。今、蟹座さんは人間関係の摩擦が少ない運気で、基本的にツイています。これによりいいこともたくさん起こるので、そのすべてを受け取って自分の養分にしていくような気持で過ごして。

恋活中の人は、蟹座さんが「この人に優しくしたい」と思う人にアプローチを。きっといい循環に入っていることを実感できるはず。

▼獅子座、乙女座、天秤座、蠍座はこちら
▼射手座、山羊座、水瓶座、魚座はこちら

イラスト/中川いさみ

1 2

賢人プロフィール

くらげ占い瞳子(文)/宝田亜聖(監修)

【文章】瞳子 ライター歴30年。占いの専門は精神心理学を基盤とした夢占い。宮古島在住。現在、琉球四柱推命を勉強中。
【監修】宝田亜星……木曽御嶽山の行者の家に生まれ、幼いころから霊感を発揮。西洋占星術、四柱推命、九星気学などを取り入れ、開運アドバイスを行なう。多くの経営者や著名人を鑑定。中には年収が8倍になった人も。