占い 【10月のくらげ占い 牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編】牡牛座は楽観的に過ごしてみて

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。今月もゆる~く過ごしていきましょう。

天秤座の影響が強まる10月は、もともとオシャレな人はもちろん、ちょっと自分のセンスに自信ナシ…な人も、美的感度が高まる時期。それを味方につけて、直感で「好き!」「美しい!」と思ったものだけに囲まれた生活を心がけると運気がどんどんアップしていきます。

また、過去と決別するにもいい時期。このタイミングで「古いもの」は捨て去り、知識でも、考え方でも、新しいものをどんどん取り入れていってみてください。お洋服やバッグなども、「いつか着るかも」「高かったから……」などという理由だけでずっと手元に置いているものはお別れしましょう。「もったいない」ではなく、心からトキメクものだけで身の回りを固めていくのがポイントです。

そして、10月10日あたりまでに、今後、できれば年明けくらいまでの行動計画をたててみてください。まだまだ世の中は変動的ですが、「どうなるかわからないし…」と思考を止めてはダメ。夢や目標を書き出して、具体的にどう動くか、想定外を潰しながら考えるといいですよ。天秤座のもつエネルギーは、活動的かつ流動的な、例えるなら「風」のようなイメージです。 しかも、今回は、「人生を好転させてくれる」という火星の応援も受けている時期。だから、この流れに乗れれば、「さほど頑張った気はしないけど、自然と願いが叶っちゃう」という体験ができるんです。とはいえ、そのためには、まずは「したいこと」「やりたいこと」がなくてはダメですよね。だから、それを整理しておかなければいけない、ということです。 なるべく想像力をふくらませて、具体的に考えると現実に近づいていきますよ。

ただし、星の巡り的には、恋愛がらみの運は停滞気味。だからこそ、恋=誰かに頼る、構ってほしい、という欲のベクトルは押さえて、自立を前提に「これからどう生きたいか」と考えていくと、次のステージに進みやすくなります。ネガティブな気分になることはNG。「やりたくないことはしない」「好きじゃない人とは接触しない」っていうくらいの気持ちで、「好き」だけに満たされた毎日を送ってみてください。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

牡羊座は「面倒ごとは引き受けない」が吉

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

運気は基本的に安定しています。もし、身の回りで面倒ごとが起こっても、手を出さず、静観のポジションをキープしてみてください。責任感が強い牡羊座さんは、つい手を差し伸べてしまったり、自分がやれば簡単にもっとうまくいく、という気持からアドバイスしてあげたり、ということがベーシックになっていますが、今月は、「気になるから」といって関わりすぎるといいことはありません。自分に余計な負荷がかかるだけでなく、全体的に悪い方向に進んでしまう時期と思っているとよいと思います。まさに、「障らぬ神にたたりなし」状態です。

頼まれごとも、ちょっと考えて、「面倒」なことが1つでも浮かんだらスッパリ断ってしいまいましょう。「私がいちばん優秀だと知らしめたい」「ライバルを引き離したい」などといった自我は今はお休みさせて、「ちょっとサボろう」くらいの気持ちでのんびりと過ごして。

それでも心がザワついたら、「これは意地を張っているのかな? それともホントにそうしたいのかな?」と自問自答してみて。これは恋愛でも同様です。パートナーがいる人は、相手に対してカッときてもすぐに爆発させないように。新たな恋は「待ち」の姿勢で。ご縁はあるので、自分が好きになった人、告白された相手に対しては、1か月ほど観察して様子を見ましょう。

牡牛座は楽観的に過ごすべし

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

今月の牡牛座さんは、なぜか、とっても意欲的。自然と内側からエネルギーが湧いてきて、積極的に動けちゃうといった流れの中にいます。その理由を紐解くと、今月の運気に強い影響をもたらす天秤座とバッチリ共鳴できて、全体的な調和がとれるから。あまり悩むことなく、過去のトラウマや抑圧のようなものからも解放されやすくなっています。

なので、もし、過去の悔しいことや悲しいこと、辛いことなどで、今の牡牛座さんを悩ませる事柄があったとしたら、「当たり前だけど、過去は変えられないし、あのときの自分はよく頑張った。あの経験は今の自分の一部として役に立っている」という前向きな気持ちで収めてしまって欲しいんです。 深堀りしたり、自分を突き詰めたりせず、ふわっと過ごしていってください。

そして、ちょっとでも興味をもてることがあったら、とりあえず手を出してみてください。なぜなら、本人の運気も安定しているから。挑戦は、運気がいいときがベストなんです。ただし、いきなり方向転換したり、スイッチを切り替えるようにどっぷりハマるのはリスキーです。基本的に「お試し」感覚がおすすめですよ。

恋愛運も安定しています。ただ、新規の恋を探している人は、劇的な出会いなどといった大きな動きはないかもしれません。もし、あったとしても、急がず、ゆっくりゆっくり温める気持ちで。パートナーがいる人は現状維持を。相手に干渉しないことが円満の鍵。

1 2