占い 【12月のくらげ占い 射手座・山羊座・水瓶座・魚座編】射手座は「わが道を行く」を貫いて

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。今月もゆる~く過ごしていきましょう。

2021年の12月は、星の巡りとして「射手座のシーズン」といわれています。この時期は、ぐんぐん気温が下がるのに、反比例するかのように、心がヒートアップ。気ぜわしくなって、不安になったりイライラしたり、精神状態が揺らぎやすくなります。年末で仕事がバタついたり、「1年が終わってしまう~」というそこはかとない焦りが出たり。すがすがしい気持ちで年越しするために、できることは全部やっちゃわないと!という気負いが出るのは、日本ならではの慣習なのかもしれません。

でも、マイナスなことばかりではありません。射手座パワーとのシンクロ率が高い人は、自分のパワーが増してくるような感覚を得たり、迷っていた人生の方向性がバチっと決まったり、あるいは五感が冴えて直感がはたらくようになったりして「仕事や環境の激変、躍進がある予兆」を得る時期でもあるんです。

また、クリスマスもあり、「何かが誕生する」「生まれ変わる」というエネルギーも増すので、「なんだか私、若返った?」と感じる人も。その力を引き寄せるためにも、今月も深刻になりすぎず、ひたすら自分を愛しながら過ごしていきましょう。

もしネガティブマインドが発動したら、自分を愛してくれる人、愛してくれた人を思い出してみてください。たとえ一時期的だったとしても、愛を感じたときの気持ち、そのときの自分の穏やかな心のありようを思い出してください。

特に、パートナーがいる人は、結婚や恋愛にまつわる不安や怒りを、直接的な相手にぶつけないように気を付けてくださいね。

これから恋愛を始める人にはいい出会いがありそうです。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

射手座は「わが道を行く」を貫いて

射手座(11月22日~12月21日生まれ)

今月の全体の運気の流れは、射手座さんにとって、プラスです。こういう時期は、「本来の自分を装わない」ことが気持ちよく過ごすポイントになります。

もともと射手座さんは我が道を行くというか、人の目を気にしないところがあっって、時期によっては、それを抑えめにしたほうがハッピーを引き寄せることもあるんですが、今月は逆。ますます強いメンタルを維持し、「わが道」を貫いていってみてください。ちょっと強めの言い方になってしまいますが、「あの人、強引かもね」と言われようが、「常識では考えられない」などと陰口を叩かれようが、「何を言われても自分を貫く」という強い心をキープしてみてください。

とはいえ、人を傷つけたり、周囲に迷惑をかけたりしてしまっては、当然ながら運気が下がってしまうので、周囲の人の様子にはきちんと目配りを。そして、「ここは攻められそうだ」というポイントを逃さずに突進する、というイメージで。

「強気で行け」などと言ってみましたが、ストレスなどから胃腸をやられてしまう暗示も出ているので、お粥やオートミールなど、穀物を煮た料理をよく噛んで食べる、マイタケやキクラゲなど、ビタミンDを含む食材を食べる、といったことも並行して行ってみてください。

あとは「いつも楽しそうにしていること」が大切です。ひたすら明るく振舞っていると、恋愛運も人間関係運もどんどん好転していきます。これはパートナーがいる人もいない人もやってみてくださいね。

山羊座は「ネガティブ人間」を避けて

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

ちょっと不安定になりやすい時期に入ってしまいました。こういう時期は、とにかく「ネガティブ」な要素の払拭が大切です。親友や、毎日会うような同僚が、毒舌タイプ、ネガティブタイプな人は、少し距離をおくといいですよ。相手の発言に引っ張られて、自分の中に闇が生まれてしまいます。

もし、今月にネガティブタイプの人とトラブルが発生したら、すぐに当事者同士で話し合いを。人を介すると、ますますややこしくなってしまいます。そして、その人間関係のもやもやや、いざこざが解決したら、ひとまず今月は、そっと離れましょう。来月のことは来月考えたらいい、という感じで。

そして、ポジティブな気持ちを維持している「運のいい人」と付き合うように心がけて。運がいい人というのは、一緒にいる人に運をじゃんじゃん与えても、泉のように運が湧き出て来るものなんです。では、そういう人をどう見分ければいいかというと、まずは、「普段使っている言葉が、ワクワクしていて楽しいかどうか」です。例えば「とりあえず、やってみよう」「それいいね」などなど。また、自分が「この人の笑顔って好き!」と思えるタイプの人も、今月仲良くなりたいところです。

恋愛運もちょっと低迷しているので、パートナーがいる人は、自分の相手が自分にとって「ワクワクできるか」「笑顔が好きか」を考えてみて、関係の整理を。恋活中の人は、1度のデートで判断しないことが肝心です。今月お付き合いを始めるなら、ポジティブな人を選ぶのが正解。

1 2