占い 【1月のくらげ占い 】牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。今月もゆる~く過ごしていきましょう。

2022年の前半は、幸運の星・木星が魚座の位置にあります。魚座は「現実と夢の世界の境界が曖昧」という意味をもつ星座。つまり、想像した夢が現実に叶いやすい時期なんです。ところで、今年の目標は立ててみたでしょうか。まだの人は、ちょっと考えてみてください。

そして、それを実現させるためにネックになっているコトやモノを洗い出してみてください。そして、夢を叶えるために邪魔になっていると思ったものは、じゃんじゃん捨てていきましょう。

加えて、自分の日々の行動ひとつひとつを、ていねいに「好き」「嫌い」のジャッジをしてみてください。「好き!」と思えたら、とことん楽しんでくださいね。でも、「これって、イヤなのにやっているな」ということがあったら、「どうしてイヤだと思うのにしなければいけないのか」を考えてみてください。

例えば、仕事でもやもやとした悩みを抱えているのであれば、「自分はなんのために仕事をしているのか」を自問自答して、その上で、「だからイヤだけどしなければいけないんだよな」と思えるのか「我慢してまでする必要はない」という判断になるのかで、次の行動は変わってきますよね。

これは、婚活でも、人間関係でも、ダイエットや貯金、美容でも、すべてにおいて言えることです。とにかく、強く、そして、しっかり(ーーというのは、自分の中で明確になっているということですが)願えば、それが叶いやすい時期だということを忘れないでくださいね。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

牡羊座は人間関係運が上々

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

年初から、人間関係運が上昇しています。人との出会いによる“いい感じ”の連鎖が生まれていく時期で、ちょっとした雑談から、これからの人生が大きく変わる「種」が見つかるかも。今月は、関係性が薄い相手とも、壁を作らず、気さくに会話してみるといいですよ。
これは恋愛も同じです。新しい出会いを求めている人は特に、誘いがあったらとりあえず参加してみましょう。

ただ、ひとつお願いがあって、「とりあえず」の参加でも「つまらなそうな感じ」を表情に出さないで欲しいんです。人と接するときには、気持ちを整えて、常に朗らかで上機嫌でいてください。そのためにも、「自分が上機嫌でいられるスイッチ」をいくつも用意しておいてくださいね。

あと、せっかくの人間関係運を乱さないために、今月注意してほしいポイントとしては「人を急かさないこと」が挙げられます。牡羊座さんは、せっかちなところがあって、行動がゆったりしている人にイラっとしがち。でも、今月は、その感情を口や表情に出したり、つい手伝ってしまったり、という行動はナシで。相手は反省しませんし、周囲は引きます。人は人、と思って、見ないことにしてください。

恋愛運は穏やかです。片思いの人も、パートナーがいる人も、相手の話に口を挟まずに、最後まで聞いてみてくださいね。

金運は「お金を他人を喜ばせるために使う」と底上げされていきます。

牡牛座は感受性を豊かに過ごして

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

今月は、いつも以上に「毎日をていねいに過ごすこと」を心がけてみてください。具体的には、「今の自分の気持ちを知る」ことです。冒頭の総論でもお話しましたが、「好き」か「嫌いか」を主軸にして、ものごとを選別してみてほしいんです。そして、ちょっとだけ広く外に目を向けて、「世の中全体がどんな気持ちになっているか」も想像してみてください。そこに寄り添っていけると、自分自身も心地よく過ごせるはずです。

もうひとつ、お伝えしたいのが、牡牛座さんの今年1年のキーワードが「清潔感」であるということです。牡牛座さんはちょっと面倒くさがりで、「週末はお風呂に入らなくても平気」だったり、服がクタクタだったり、シワがあったりしても、「ま、いっか」となりがちなんですよね。それが「大らかさ」として捉えられる時期は長所にもなるんですが、今年は「ズボラ」という面がフィーチャーされ、恋愛運や金運によくない影響を及ぼしそうなんです。

例えば近所のコンビニにちょっと買い物に行くときにも、「偶然誰かに会っても堂々と笑顔を返せる状態」を維持できるよう、ちょっと頑張ってみてください。自宅でひとりで過ごすときにも、肌や髪を「人に見せても恥ずかしくない」程度に整えることを習慣にしてほしいんです。「いつでも整っている」という状態は、品性として表れ、それが、運気をグッと上昇気流に乗せる役割を担ってくれますよ。

加えて、玄関とトイレ掃除も、日々のルーティンに。風水では、床を塩水で水拭きするといいと言われているので、これも試してみて。

もうひとつのキーワードは「感謝」です。感謝と利益は相互関係が強く、感謝なくして利益はないと言われています。恋愛でも、好きな人がこの世にいてくれることを感謝する気持ちがもてると、思いが通じやすいですよ。

1 2