占い 【1月のくらげ占い 】獅子座・乙女座・天秤座・蠍座編

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。今月もゆる~く過ごしていきましょう。

2022年の前半は、幸運の星・木星が魚座の位置にあります。魚座は「現実と夢の世界の境界が曖昧」という意味をもつ星座。つまり、想像した夢が現実に叶いやすい時期なんです。ところで、今年の目標は立ててみたでしょうか。まだの人は、ちょっと考えてみてください。

そして、それを実現させるためにネックになっているコトやモノを洗い出してみてください。そして、夢を叶えるために邪魔になっていると思ったものは、じゃんじゃん捨てていきましょう。

加えて、自分の日々の行動ひとつひとつを、ていねいに「好き」「嫌い」のジャッジをしてみてください。「好き!」と思えたら、とことん楽しんでくださいね。でも、「これって、イヤなのにやっているな」ということがあったら、「どうしてイヤだと思うのにしなければいけないのか」を考えてみてください。

例えば、仕事でもやもやとした悩みを抱えているのであれば、「自分はなんのために仕事をしているのか」を自問自答して、その上で、「だからイヤだけどしなければいけないんだよな」と思えるのか「我慢してまでする必要はない」という判断になるのかで、次の行動は変わってきますよね。

これは、婚活でも、人間関係でも、ダイエットや貯金、美容でも、すべてにおいて言えることです。とにかく、強く、そして、しっかり(ーーというのは、自分の中で明確になっているということですが)願えば、それが叶いやすい時期だということを忘れないでくださいね。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

獅子座はコミュ力で勝負

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

今月は絶好調です。コミュニケーション能力と行動力、そして持ち前の知性がいい感じにミックスして、グッと前に進んでいくような運気です。年始からエンジンがかからない…やる気がない…なんて人がいたら、とりあえず、「起きて」ください。

仕事でもプライベートでも、気の利いたひと言がサッと言えるようになり、人から評価される暗示もあります。 獅子座さんも相手に対して「お、できる」と思ったら、そのことを言葉にして伝えてみてください。 人から評価されるというのは、「ほめられて嬉しい」だけでなく、ズルズルっといい運気がやって来ることも意味しています。寝ていたらもったいないですよ!

2022年の獅子座さんは、好奇心が高まり、感性に引っかかった物事が仕事や幸福に結びつく運気ですから、「よい!」と思ったものは、ネタ帳にどんどん記録していきましょう。自分も楽しいし、実用にも繋がります。

ただ、仕事運は波があり、自分も周囲もびっくりするほど好調なときもあれば、「あれれ?」と思うくらいうまくいかないことも…。それでも決定的なことは起こらないので安心を。「すべては学び」だと思って、前向きに取り組んでいってください。

恋愛運は可もなく不可もなく。我慢をして付き合うような相手の場合は、たとえ執着があっても、別れたほうがいいかもしれません。

乙女座は「ソウルメイト」を大切に

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)

「多くの福を得る」という暗示がでています。すでに人生の足場固めがしっかりできている乙女座さんの今月の運気は絶好調といえるでしょう。気分よく過ごしていってくださいね。

人間関係運は“広さ”よりも“深さ”に繋がっています。なので、これからの人生を一緒に過ごしたいとか、なるべく多くの時間を過ごしたいと思える人との時間を優先的にとり、そして共有する時間を大切に扱ってみてください。

人間ってわかり合っているようで、意外とわかり合っていないもの。そして、相手のことが好きすぎて、浮かれているために、相手の心の声を聞き逃してしまっている…ということもあるのです。

仕事においても、単独での作業は少なくなり、誰かと一緒に進めていくという機会が増えそうです。基本的にひとりが好きな乙女座さんで、ちょっと苦手意識が出てしまうかもしれませんが、これを「人に慣れておく」チャンスと思って。相手に合わせるのではなく、自分の意見をしっかり言う練習をしてみてください。

「自分の意見をしっかり言う練習」には、SNSも有効です。自分がユーザーとして読んでも楽しいだろうなと思えるコトやモノをどんどんアップしていって。批判的なこと、ネガティブなことは上げないことが肝心。

「いいこと」を発信していると、 心が満たされ、強くなるので 現実でもイヤなことを断れるようになります。それと同時に、魅力も増していくので、恋愛運も上がります。

1 2