占い 【2月のくらげ占い 】牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座編

くらげが海中を漂うように、ふわりふわりと生きていくために役立つ星からのメッセージを届けるくらげ占い。今月もゆる~く過ごしていきましょう。

水瓶座の自由なパワーにあふれる2月がはじまりました。11日まで、太陽が水瓶座の位置に来る「エンジェルズゲート」が最大限に開いています。エンジェルズゲートとは、「宇宙から地球に降り注ぐエネルギーの門」といわれている4門(ゲート)のひとつ。

門は水瓶座、おうし座、獅子座、蠍座、それぞれの星座のまんなかに太陽が来ると開く、とされていて、開くタイミングは、日本では、立春、立夏、立秋、立冬の時期に重なります。そして、門が開くと、その星がもつエネルギーが宇宙から地球に降り注がれ、影響が強くなるという考え方です。

水瓶座のパワーは、潜在的に人を「光」の方へと導いてくれるもの。そんなエネルギーを味方につけて、前向きに過ごごしていきましょう。「“やりたくないこと”からはとことん逃げる」というのは大前提にしながらも、「“やりたいこと”をどんどんやる」というアグレッシブな姿勢をもってみてください。

水瓶座はインスピレーションなどを意味する星座で、今月前半は特にその力が強くなっています。「好き」「かわいい」「美しい」「気持ちいい」と思えるもの、ことを増やしていくと、枯れた心もどんどん耕されていきます。過去への怒り、過ぎたことへの憤りはしばらく封印。「このあと」「明日」など、とにかく未来のことだけ考えて、そのために今を過ごす……そんなスタンスをもってみてください。

それでは、各星座について、詳しく説明していきましょうね。

牡羊座は「オープンマインド」を心がけて

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

牡羊座さん自身のコミュニケーション能力が上がっています。自然とふるまっていても、物事がスムーズに進んでいくから、心地よく過ごせますよ。チームで行動している人は、積極的に自分の意見を出していってみてください。いい評価を得られたり、予想外のところからもサポートが来たりして、どんどん道が開けていく実感を得られるはずです。キーワードは、「オープンマインド」。相手に対して心を開き、出し惜しみせず自分ができることを発揮してみてください。 他人への評価は甘めに、 ついでに、自分の完璧主義も緩めていきましょう。

金運はいまひとつ。今月は、「迷いがあるもの」にはお金を使わないで。「今、絶対に手に入れないと困る!」「ここで使わないでどこで使うの?」って思えるかどうかで判断してみてください。「来月でも大丈夫」「よくよく考えたら必要ない気がする」っていうコト、モノについては、お財布のひもをギュッとしめてください。

あと、日々を過ごすにあたって、過去の過ち、そして栄光もいったん忘れてみてください。「あのとき、ああだったから、こうするとこうなる」みたいな考え方で進めても、同じ結果が得られません。「今の直感と自分」を信じて、ほいほいと、フットワーク軽くいきましょう。

恋愛運は「悪くない」といったところ。身近にいい人がいない…なんてときには、本気度が高い婚活サイトなどを活用してみてください。「今までしてなかったこと」「行ったことない場所」がご縁を引き寄せます。

牡牛座は「整理整頓」がキーワード

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

めっちゃいい運気です。万事快調!迷わず進んでいってよし!と言いたいところなのですが、こういう時期だからこそ、発言するとき、行動するとき、ちょいちょい立ち止まって考えてほしいんです。「これって、誰かの反感を買っちゃわないかな?」って。そう思うと、誰かしらは傷つくのでは…なんてふうに思ってしまいますよね。ちょっとへんな言い方になってしまいますが、「いい運気」が暴走しないように、引き戻すような意識をもってほしいんです。

「したい」「ほしい」といった自分の「欲望」を人に伝えるときにも、今月は「3割引き」くらいで発表するようにしてみてください。ひがみや妬みから逃げられます。

根回しも大切。いきなり行動を起こすのではなく、前もって「言葉」で、「文字」で伝えるだけで、生きやすくなりますよ。なんだかめんどくさいな、と思った人は、ちょっと引きこもりモードになってもいいと思います。星からは「整理整頓せよ」というメッセージが届いています。お財布やバッグの中身の整理、玄関、トイレ、そして家の中まで、整理整頓を心がけていくと、心も整っていきます。
金運はとてもいいから、整理整頓しているうちに、過去のへそくりが発掘される、なんていうラッキーもありそうですよ。コートのポケットや、バッグの中などは念入りにチェック。


恋愛運も好調です。牡牛座さん自身の魅力も増幅しています。好きな人がいるなら、思い切って自分から気持ちを伝えてみて。

1 2