占い 【Suiの星便り】2020年下半期の運勢、射手座・山羊座・水瓶座・魚座さんに届け!

星のレシピ製作所のSuiさんが、堅実女子の皆さんにお届けする星からの手紙。今回は、2020年下半期の運勢についてお届けします。

射手座・山羊座・水瓶座・魚座の皆さんへ。「土の時代」から「風の時代」へと、200年ぶりの転換期を迎える2020年。私達はいま、実はとても壮大で稀有なポイントを生きています。手で触れられる土のように、『実物を扱う社会』は古い価値観となり、形のない風のように、『実物に縛られない社会』がITを駆使しながら加速。人々の意識も、これまで以上に『個人』で勝負できる自由なモチベーションへとシフトしていくでしょう。
この流れに呼応するように、下半期からは、戦いの星・火星が牡羊座に長期滞在し、声高に「I am」というテーマを投げかけます。他の何者でもない「自分自身」のために、あなたはこれから、何に熱くなり、何と闘って、何を得ながら、新しい日々を迎えていくのか。
そんなことを伝えたくて、このお手紙を書きます。

牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座はコチラ

獅子座・乙女座・天秤座・蠍座はコチラ

射手座さんへの手紙「管理」

射手座さん、2020年のテーマは、『管理』です。まず、お金の管理。今年は金運に恵まれやすい流れがあるので、財テクを勉強してみたり、貯蓄方法を見直したり、お金に興味を持って、もっと増やそうとしてみることがおすすめです。あなたは、「丁寧に細かく管理」するようなことが、あまり好きではないかもしれません。そんな細かいことは気にしない大らかさが、あなたの魅力でもあります。でも、今年は少し、そういった細かめな「管理」とも、ちょっと向き合ってみてほしいのです。

すべての事を細かく管理する、ということまでは必要ないと思います。ただ、自分が“譲れないこと”に関してだけは、少し緻密さと計算高さを意識してみて下さい。例えば、「お金はしっかり増やしたい」と思うなら、家計管理や財テクを。「体型はしっかり維持したい」と思うなら、日々の栄養管理やカロリー計算などを。そこだけは、細かく管理していくようなイメージでいきましょう。プロの力を借りたり、アプリを活用するのも良いと思います。つまり今年はメリハリをつけて、あなたの理想に繋げていくために必要な「管理」だけはきっちりやっていくようにすると、良い流れに乗れそうなのです。

射手座(11月23日~12月21日生まれ)

☆心が躍る存在に、熱くなる☆

下半期からは、自分が好きなことや、楽しいと感じられるものに夢中になったり、一心不乱に打ち込んでいくようなことが増えそうです。上半期よりも心を解放して、自由に楽しい時間を求めていけるような、本来のあなたらしい季節となるでしょう。

すなわち今季は、「恋の季節」でもあります。誰かに胸が熱くなったり、愛に満ちた時間を過ごす人も多いでしょう。ここでの恋は、とても情熱的です。たとえそれがライバルや障害がある恋だとしても、あなたはさらに燃えますし、闘う意思も芽生えるかもしれません。年末頃だけは、妄想が先走りがちになったり、地に足のつかない判断をしやすいタイミングなので、慎重さが必要です。自分の直感だけに頼らず、周囲のアドバイスや意見を取り入れながら動くようにしましょう。

この冬は、仕事も恋愛も動きが活発になりそうです。12月中旬から1月にかけては、あなたの魅力が輝きを増し、アピール力が高まります。SNSで自分を表現するのも良いですし、面接など自己PRが重要なシーンでも、あなたの魅力が上手に伝わりそうです。今季は、楽しいことに沢山出会えるはず。心躍る体験に満ちた季節を、味わい尽くしましょう!

山羊座さんへの手紙「スタート」

山羊座さん、2020年のテーマは、『スタート』です。何か“新しい流れ”が始まる人が多いと思います。ただ今年は、そのスタートに波乱とチャンスの種がくっついてくるようなイメージ。計画通りに事が運ばないことも多いでしょう。でも星は、無駄にあなたを困らせようとしているのではありません。普段は用意周到なあなたにも、時には計画通りにいかないことを与えて、半ば強制的に対応してもらうことで気付きを生み、一気に成長させようとしている真っ最中なわけです。

今年のあなたは、チャンスにもたくさん恵まれる人。だから、思い通りにいかなかいことに出会えたら、今年はチャンスだと思ってください。「なるほど。これを乗り越えて私はまた、成長するのね」と感じてほしいのです。「番狂わせがあるから、人生は味わい深くなる。」星は今、しっかり者のあなたにこんなことを伝えたがっているのかもしれません。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

☆守るために、熱くなる☆

下半期からのあなたは、自分にとって何か大切なものを『守る』ために、熱くなることが増えそうです。7月、12月は特に、「この状況を変えなければ」という改革意識が色濃くなったり、転換期も自然に訪れやすい季節です。仕事上では、大切にしている仲間や居場所を守るために闘ったり、家族や家のことでも、時には何かに抗ってでも大切なものを守ろうとするかもしれません。衝突もあるかもしれませんが、そこにはあなたなりの『守るべき存在』という大義があるので、決して不毛な闘いではないはずです。あなたの闘い方は、怒りや勢いに任せたものではなく、意味を持った、“地に足の着いた闘い”なのです。

この夏のあなたからは、「粘り強さ」や「強いこだわり」を感じます。恋愛では、過去の恋愛を引きずったり、腐れ縁を断ち切れないようなことがあるかもしれません。プライベートでは、時間も忘れるほど没頭して夢中になれるような、楽しいことに出会える人も多いでしょう。集中力もある時期なので、趣味の世界にどっぷりはまったり、興味のある分野の学びや知識をとことん深めるのもおすすめです。

2020年を終えた頃のあなたは、きっと何かが確実に成長しているし、安定感を増しているはずです。一つの星の物語が終わり、新たな物語が始まるとき。今年はそのスタートラインに立ったばかりなのです。新しい物語の幕開けに、たくさんの希望を感じてください。これから始まるストーリーを創り上げるのは、あなた自身なのですから!

1 2