占い 【Suiの星便り・特別版】2021年上半期&1月の手紙、獅子座・乙女座・天秤座・蠍座さんに届け!

星のレシピ製作所のSuiさんが、堅実女子の皆さんにお届けする星からの手紙。今回は2021年の上半期について。

激動の2020年が、幕を閉じようとしています。『見えない敵』と戦いながら、社会を大きく変容させていった今年。これまで当たり前だった習慣や光景は、嘘のように形を変えていきました。12月末、時代の象徴は約200年ぶりに、“土”から“風”へとバトンタッチ。そして、来たる2021年のトレンドを司るのは、風の星座の一つである『水瓶座』です。水瓶座は自由と個性を重んじ、究極の平等主義でもあり、その側面が全星座に影響を及ぼしていきます。人々はテクノロジーの力を借りながら、よりボーダーレス、ジェンダーレスな社会を実現しようとするでしょう。そんな時代の過渡期に、獅子座さん、乙女座さん、天秤座さん、蠍座さんが輝かしい日々を送れることを願って、このお手紙を書きます。

牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座はコチラ

射手座・山羊座・水瓶座・魚座はコチラ

獅子座さんの1年は「スポットライトが戻る」

2021年のテーマは『スポットライトが戻る』です。まず、あなたにとって2020年は、本来は主役級の実力がありながら、敢えてその輝きを抑えたり、誰かのために尽くしたりという“我慢の日”も多かったと思います。以前のお手紙で、私はこの1年を『選挙活動のような期間』だと書きました。つまり、ここから周囲の称賛を浴びながら再び活躍していくために必要な“足場固めの年”だったわけです。この1年、本当にお疲れさまでした。

2021年からは流れが変わり、“あなた自身”が主役となれる機会が再び増えていくでしょう。太陽を守護星とする“獅子座らしさ”が戻り、周囲の注目も集めやすくなります。あなたにはやっぱり、裏方よりも“主役”が似合います。だからここからは、自分のためにも時間を使ってください。日々の仕事や育児、誰かのお世話などに時間を捧げていた人も、2021年はぜひ、“自分が輝くための時間”を持ちましょう。そうすれば、あなた輝きは再び本来の力を発揮していくことでしょう。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)

恋愛運☆積極的な交流で運が舞い込む☆
『パートナーシップ』と『コミュニケーション』が大事なテーマに。人との交流を盛んにしていくことで、そこから思わぬチャンスが舞い込んだり、運命の出会いを引き寄せるような1年です。日頃から知人友人とのお付き合いを大事にしたり、SNSやマッチングアプリなどを活用して、幅広く出会いのチャンスを取り込んでいきましょう。好調期は3月後半から4月前半。情熱的な恋が訪れそうな季節です。カップルは、『相手がどう感じるか』を意識しながら丁寧に言葉を交わしていくことで、絆を深めていけそうです。

仕事運☆注目と露出が増える☆
あなたの取り組みや姿勢が注目されたり、評価され始めたりするような、華やかで実り多き1年になります。企業ホームページやメディアに取り上げられるなど、“スポットライト”を浴びる機会もあるかもしれません。何かと露出の増える年であり、あなたが日々情熱を持って取り組んできた業務には光が当てられることとなるでしょう。2020年の日々も、無駄ではなかったということです。

1月の運勢☆後半から自由度が上がる☆

1月前半はまだ昨年の余韻が残る時期で、やるべきことを着々とこなすような日々を送ることとなりそうです。後半からは少しずつ、やりたいことができる環境に変化していくでしょう。29日は、獅子座で満月を迎えます。バスソルトを入れたお風呂に入って血流を良くすると、心身ともに調子が整いそうです。

乙女座さんの1年は「任務の拡大」

2021年のテーマは『任務の拡大』です。まず、あなたにとって2020年は、自分自身がワクワクできるような体験に出会い、それを楽しむ時間を大切にしていくような年でした。「私という人は、これが好きなんだな」という何かを、改めて発見したという人も多いかもしれません。印象深い恋をした人もいるでしょう。乙女座は普段、周囲に気遣うことを自然に優先できるような“秘書的気質”に長けた人なのですが、この1年で“自分自身の輝かせ方”も上手になれたのではないでしょうか。

2021年は、社会におけるあなたの役割や任務が拡大したり、責任の重みを増すことで、持ち前の“秘書的気質”をさらに本領発揮させていくような年です。『任務の拡大』というテーマと共に、セットでお伝えしておきたいのが『健康管理』。2021年はやりがいを感じる一方で、忙しさや責任も感じやすい1年。あなたは“手を抜く”や“サボる”などといった適当な自分が許せないので、つい頑張り過ぎてしまう日もあるかもしれません。それが体の不調に繋がらないように、忙しくても睡眠はできるだけとり、栄養のあるものを食べましょう。どこかに不調を感じた場合は、早めに検診を受けてくださいね。

8月23日~9月22日生まれ。

恋愛運☆感情のコントロールがカギ☆
3月から4月中旬にかけては、血気盛んな時期。恋人とも衝突モードにならないよう、一度深呼吸して気持ちを落ち着けてから向き合うようにすると、穏やかな日々を保てるでしょう。一方、5月は安定的な恋の季節です。将来を意識できるような相手との出会いがもたらされたり、カップルも2人の将来についてのアクションに自然に移っていくような、ポジティブな流れがあります。

仕事運☆活躍を期待される☆
仕事上で昇進したり、大事なプロジェクトの担当になったりと、何かと頼られたり、任されるような機会が増えそうです。あなたは責任感が強く根が真面目なので、その姿勢が信頼されて「彼女なら大丈夫」と大事な仕事を任されそうな流れがきています。忙しさやプレッシャーもあるかもしれませんが、“必要とされている”という実感が湧き、やりがいをもってその“任務”に臨むことができるでしょう。言い方を変えれば2021年は『あなたの能力が最大限に活かされる年』ということなんです。

1月の運勢☆愛と楽しみの日々☆

1月は、心がときめくような恋の季節。出会いを求めたり、恋人との時間を過ごすのもぴったりな季節です。恋愛に興味がない人は、趣味を見つけるのがおすすめ。新しい習い事を始めてみたり、直感的に楽しそうだなと思ったことに足を踏み入れてみると、思わぬ素敵な世界が開けそうです。

1 2