占い 【Suiの星便り】2021年3月の手紙、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座さんに届け!

星のレシピ製作所のSuiさんが、堅実女子の皆さんにお届けする今月の星からの手紙。

春の足音が聞こえる季節となりましたね。3月は、天体たちが足並みを揃えて物事の滞りをほぐしてくれるような、健全な星模様です。この恩恵によってあなたの願いがまた一つ叶うことを祈りながら、このお手紙を書いています。
牡羊座さん、牡牛座さん、双子座さん、蟹座さんにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

獅子座・乙女座・天秤座・蠍座はコチラ

射手座・山羊座・水瓶座・魚座はコチラ

牡羊座さんへの手紙「過去からの学びを活かす」

『過去』をじっくり振り返ることで、今後の方向性を決めていけるような時期です。前半は「考える時間」、21日以降は「実践」という流れを意識すると、物事がスムーズに進みそうです。判断に迷うことは、『過去の経験から学んだこと』にフォーカスして答えを出していきましょう。また、22日以降は、あなたの魅力が引き立ち、輝きが最高潮を迎えます。今こそ自分に自信を持ち、注目されることを恐れずにいきましょう。アピール力が高まる今、この時期を仕事にも恋にも活かして、多くの幸運を引き寄せてください。

仕事は「秘密主義が吉」
下準備や根回しなど、“人知れず備えておいたこと”が功を奏すときです。「こんなに頑張ってます!」とあからさまに動くよりも、淡々と業務をこなしつつ、陰で下調べや備えをしてから本番を迎えるようにすると、周囲に予想以上の成果をアピールでき、ポジティブな存在感を示していけるでしょう。月末はタフな星模様で、仕事への意欲が増しそうです。多少の無理もきく時期なので、評価に繋がる業務は積極的に引き受けましょう。

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

☆恋の「チャンスは後半」☆

前半は自分の求める恋愛観について深く考えたり、恋を前に進めることをやめて、一時的にお休みしたくなるかもしれません。この静かな時間を過ごしながら心を整理しリフレッシュすることで、後半の運気が整います。焦らず、マイペースに過ごしましょう。勝負は22日以降。“私”という存在にスポットライトが当たり、魅力に気づいてもらいやすい時期に入ります。フリーの人は、ここからが出会いを掴むチャンス。異性と交流する機会に積極的に参加したり、カップルも、恋人との時間を大事に過ごしましょう。

【星のスパイスカラー】
今月の牡羊座のスパイスカラーは、『ペールブルー』。パステル調の淡いブルー身に付けると存在感が引き立ち、多くのチャンスを引き寄せられるでしょう。

牡牛座さんへの手紙「頑張りすぎない、がテーマ」

自分なりのポリシーやペースで動けず、モヤモヤが募りやすい時期です。星の配置の影響で、何かに抑圧されているかのような感覚を受けやすくなっています。フラストレーションが溜まる日もあるかもしれませんが、後半に向けて徐々に本調子に戻るので、深刻に思い悩む必要はありません。肩の力を抜いて、細かいことは受け流しながら普段通りの日々を送ってやり過ごしましょう。月初の3日間はとてもパワフルで、いざという場面で底力を発揮できそうです。勝負事や大事な予定は、できるだけ月初に寄せておきましょう。

仕事は「周囲との折り合いをつけて」
“個性”や“オリジナリティ”を求められて、ちょっとそんな空気に疲れてしまいがちな時期です。あなたはじっくりと自分のやり方で信じた道を進みたいのに、周囲がそれを理解してくれず、調子を狂わされているような気分になるかもしれません。仕事には人それぞれの“スタイル”があるので、あなた自身が満足できる仕事ができていれば、それで大丈夫です。周囲の声も参考程度に取り入れつつ、自分なりのスタイルは今後も大切にしていきましょう。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

☆恋は「人との繋がりの縁に期待」☆

21日まではアクティブな恋愛模様です。友人の紹介など、横の繋がりの人間関係から出会いがやってきそうな予感。人付き合いを大切にしてチャンスを掴みましょう。また、22日以降の恋は“ワケあり”かもしれません。複雑な状況や秘密の恋となりやすい時期なので、深みにはまって後悔しないためにも、勢いに任せず慎重に進めましょう。カップルは、会えない日もメッセージのやり取りを大切に。相手を気遣う言葉をこまめに送り合うと、愛が一層深まりそうです。

【星のスパイスカラー】
今月の牡牛座のスパイスカラーは、『バイオレット』。青み寄りの紫色です。下着などで身に着けるとコミュニケーション力がアップし、良縁も引き寄せられそうですよ。

1 2