占い 【Suiの星便り】2021年6月の手紙、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座さんに届け!

星のレシピ製作所のSuiさんが、堅実女子の皆さんにお届けする今月の星からの手紙。

雨の季節が廻ってきましたね。今月は伝達の星・水星が逆行中。日常の些細な勘違いや足止めなどがあるかもしれませんが、広い心で“イレギュラー”を楽しみましょう。いつもより丁寧に、余裕をもって暮らすと、水星のいたずらを回避しやすくなりますよ。
牡羊座さん、牡牛座さん、双子座さん、蟹座さんにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

獅子座・乙女座・天秤座・蠍座はコチラ

射手座・山羊座・水瓶座・魚座はコチラ

牡羊座さんへの手紙「内側の世界に癒される」

家族や地元の友人など、気心の知れた身近な人との交流によってパワーをもらえる季節です。父の日を機に家族と連絡を取ったり、昔からの親友や地元の幼馴染と連絡をとったりxすると、気分がリフレッシュできそうです。今月は新しいコミュニティに無理に参加したり、浅い関係性の人々とのコミュニケーションを頑張ったりしなくても大丈夫。気分が冴えない日も、地元や家族感覚の人とのアットホームな時間を作ることで癒されるでしょう。「なんだか新しいことを何も吸収できてない!」と焦る必要もないので、目新しい環境を特には求めず、“テリトリー内”の土地や人と関わりながら、自然体で飾らない時間をのんびりと楽しみましょう。

仕事は「頑張りすぎずセルフコントロールを」
初旬はタフに取り組めそうな星模様。多少のオーバーワーク状態も気合いで何とかこなせてしまうが故に、頑張り過ぎてしまうかもしれません。しかし勢いに任せて全力投球すると後半にツケが回り、スランプ状態になったり体調を崩しやすい時期でもあるので注意が必要です。ある程度のところでブレーキをかけて、意識的に休憩を取るようにしましょう。

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

☆恋は「0か100か」☆

極端な考えに走りたくなる時期です。例えば、彼のちょっとした仕草や発言から一気に恋の気分が冷めたり、逆に片時も離れたくなくなったりと、『0か100か』みたいなマインドが加速するかもしれません。気分的にもアップダウンが激しそうなので、頭の片隅で「今は極端な気分になりやすい時期」と理解する“冷静な自分”を置いて、心を落ち着かせてから決断するようにしましょう。デートは気取らないものが◎。おうちで一緒に料理を作ったり、気軽に行ける近所の庶民的なスポットで過ごすと、穏やかで楽しい時間を共有できそうです。

【星のスパイスカラー】
今月の牡羊座のスパイスカラーは『アイボリー』。柔らかな色合いが愛情運を高めます。日々のコーディネートでぜひ取り入れてみて。

牡牛座さんへの手紙「テーマは“お金”」

お金のことを考えたり整えたりできる時期です。例えば、通帳の記帳やクレジットカードの履歴チェックなど、“自分経済”の状況を改めて把握しておきたくなるかもしれません。この機会に保険や投資方法を見直したり、財テクの勉強をするのも良いと思います。“お金を生み出す状態”をアップデートして、今年の金運をアップさせましょう。但し、23日頃までは判断力が少し鈍りやすい星模様でもあります。大事な契約などは信頼のおける第三者にもチェックしてもらってから提出するなど、慎重に進めておくと安心です。

仕事は「“お金”を意識して」
収益や収入アップのためのアクションに適した時期です。業務においては『お金が増える仕組み』を意識することで成績が伸びたり、収入アップのために副業や投資を始めるのも良い時期です。今月はどちらかというと、“やりがい”よりも“収益性”を重視して仕事に向き合うほうが良い波に乗れそうです。一方後半は、突発的なトラブルや急な状況の変化に対応するようなシーンがあるかもしれません。あなたは落ち着いた行動ができる人なので、冷静に状況を理解しながら対応すれば上手に収めることができるでしょう。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

☆恋は「会話上手になれる」☆

恋愛運は好調で、コミュニケーション力が高まる時期です。頭の回転が良くなって、恋人や気になる人との会話がうまくまわせたり、聞きたいことを上手に聞き出せたりと、“情報交換”が何かとスムーズにできるでしょう。話が弾むことで二人の間の雰囲気が良くなったり、距離を縮めるチャンスにも繋げていけそうですよ。デートは公園やカフェなど、会話が弾むような場所がおすすめ。重々しい会話よりも、冗談や世間話を交えながら楽しい時間を共有するように過ごしてみてください。

【星のスパイスカラー】
今月の牡牛座のスパイスカラーは『オレンジ』。コミュニケーション力がアップして、恋や仕事、金運にも良い効果をもたらしてくれるでしょう。

1 2