占い 【占い・Suiの星便り】2022年上半期の運勢、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座さんに届け!

星のレシピ製作所のSuiさんが、Suits woman女子の皆さんにお届けする星からの手紙。今回は2022年の上半期についてお届けします。

未来志向で個性を重んじる水瓶座がリーダーシップを発揮した2021年は、SDGsに代表されるように環境や差別への関心がぐんと高まり、サステナブルでボーダーレスな社会が加速した1年となりました。2022年に入るとそのバトンは魚座へと渡り、「共存、助け合い、思いやり、癒し、夢」といった柔らかな風潮が社会を包み始めます。水瓶座は「他人と距離を取り、個人レベルで考え、動くこと」を求めてきましたが、それを乗り越えて魚座時代へ向かうと、改めて人と人の繋がりの温かさを感じたり、お互いを思い合ったりしながら日々を歩むことでしょう。2022年は1人で必死に踏ん張ってきた人も少し力を抜き、手と手を取り合えるような社会が広がることを願って止みません。

「薬」や「酒」を司る魚座が台頭する2022年の上半期は、医療や飲食業界のトピックスが活性化したり、ドラッグが何かしらの形で注目を浴びたりすることも予想されます。個人でもお酒や薬との付き合い方を見直してみると良い期間かもしれません。5月半ばから10月末までは主導権が一時的に魚座から牡羊座へ渡るため、下半期のムードはまたガラリと変化しそうですが、春頃までは星の流れも落ち着いており、魚座の“癒しパワー”でストレスフリーな日々となることを期待しています。

というわけで上半期のお手紙では、各星座別『魚座時代の上手な過ごし方』をテーマにお送りします。2022年があなたにとって、優しく幸せな日々となりますように。

獅子座・乙女座・天秤座・蠍座はコチラ

射手座・山羊座・水瓶座・魚座はコチラ

牡羊座さんの上半期は「 心の整理と小休止」

牡羊座さん、あなたの2022年上半期のテーマは『心の整理と小休止』です。実は2021年の5月後半からの7月末にかけてお試し期間のようにこのテーマの時を経験しているのですが、今回は多くの人と交流することよりも自分自身の心とじっくり向き合う時間を優先してください。というのも、私が別名『モヤモヤ期』と呼ぶこの時期は、心の中で何か迷いが消えなかったり、確信を持って行動できなかったりと、スッキリしない感覚が生まれやすいのです。そのスッキリしない感覚の原因は、あなたは長い間走り続ける中で実はたくさんの荷物を抱えてきたから。例えるなら“5年目に入ったスマホ状態”、つまりもう容量が限界なのです。これ以上新しいものは取り込めないし、このまま全てを抱えて走り続けるのもしんどいはず。本来の馬力やスピード感を取り戻す必要があるわけです。「じゃあ、新しいスマホに替えればいいじゃない」と思うかもしれませんが、星があなたを完全リニューアルさせるのは2023年から。だから2022年の上半期はまず、「減らす作業」から進めていきましょう。

上半期は、新しいことを始めるよりも不要なことをやめる、手放すことのほうが重要です。一人で考える時間を大切にして心の整理をすれば、“必要なもの”と“不要なもの”は自ずと見分けられます。知らないうちに背負っていた荷物を1つか2つなど少しでも降ろすことができればモヤモヤ期は過ぎ去り、2023年の本格リニューアルに向けた準備が着々と整っていくことでしょう。

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)

恋愛運☆チャンス期に備えて自分磨き☆
3月初旬まではなかなか良い波に乗りにくい時期。しかし、無理に頑張って結果を出そうとする必要はありません。最大の愛のチャンスは5月。それまでは美容や教養など自分磨きに力を入れて、最高の愛を手に入れる準備期間と捉えてください。

仕事運☆奉仕精神が旺盛に☆
自分よりも「人のため」に働く感覚が強くなりそうです。普段は主軸を「自分」に置くタイプの牡羊座さんですが、上半期は「自分以外の誰か」や「社会」のために力を尽くし、やりがいを感じていくことになるようです。周囲から感謝される機会も増え、“貢献すること”の心地よさや意義に目覚めるきっかけになるかもしれません。 

牡牛座さんの上半期は「今後の準備と計画」

牡牛座さん、あなたの2022年上半期のテーマは『今後の準備と計画』です。2021年は「ここまでよく頑張った」と思えるような、一定の“達成感”を得られた年だったと思うのですが、2022年は本格的に視点を「その先」へと移し、新たな目標を見つけて、実現に向けた計画を練り始めることになりそうです。そこで一つお伝えしておきたいのが「上半期はまだ“想像”でいい」ということ。つまり、実践したり結果を出すことを焦る必要はなく、その前に「なりたい自分像」や「目標地点」のイメージをまずはじっくりと膨らませ、今後の原動力となる「夢」を持っておいてほしいのです。あなたが本格的に動き始めるための星模様が整うのは2023年のこと。準備期間は十分あるので、「まだちょっとハードルが高いかな」と思うことも、星の流れに合わせて段階を踏めばきっとかなうはずです。

この時期は夢を描くための想像力が高まると共に、今後のあなたに必要な人脈が広がったり、有益な情報が集まってきたりもしやすいとき。既存の人間関係の枠に留まらず、“浅く広く”でいいので様々なコミュニティに参加しながら人間関係をどんどん広げておいてください。その活動で得た人脈や情報が、未来のあなたを必ずアシストしてくれることでしょう。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)

恋愛運☆春先までの好調シーズンが勝負☆
3月初旬頃まで好調な運気が続きます。ポジティブな出会いに恵まれたり、恋人関係がスムーズに展開されたりと、“ツイてる感”のある幸運に守られた期間です。一方、3月7日からの約1か月は不調気味で頑張ってもアンラッキーな流れに阻まれやすいので、リスキーな行為は控えて肩の力を抜いて静かに過ごしすことがおすすめです。

仕事運☆パイオニアとして活躍☆
いつもは保守派の牡牛座ですが、上半期は「普通はこうだから」という固定観念を取り払い、近未来思考で革新的な方向に舵を切ることになりそうです。常識に囚われず、独自のスキルや最新の手法を柔軟に取り入れ、その道の先駆者として注目されそうです。なお、1月14日からの約1か月間は思考のキレが鈍りやすいので、見直しや第3者にチェックを頼むなどミスを未然に防ぐ工夫をして乗り切りましょう。

1 2