占い 【占い・Suiの星便り】2022年2月の手紙~射手座・山羊座・水瓶座・魚座~

星のレシピ製作所のSuiさんが、Suits woman読者の皆さんにお届けする今月の星からの手紙。

まだまだ厳しい寒さが続きますね。2月は、水星が4日に逆行を終えて久しぶりに星々の足並みが揃うことで、様々な“足止め”や“滞り”を緩和してくれそうです。このストレスフリーな天空図は4月末まで続くので、もしかするとあなたの困りごとも、春を迎える頃には解消しているかもしれません。射手座さん、山羊座さん、水瓶座さん、魚座さんにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座はコチラ

獅子座・乙女座・天秤座・蠍座はコチラ

射手座さんへの手紙「『自分経済』と向き合う」

お金の出入りが活発になりそうな時期です。仕事やプライベートにおいて、大きな利益を作り出すための先行投資が必要となるかもしれません。目先の損失に囚われず、長期目線で物事を考えながら出費を払うべきシーンを見極めれば、それが生きたお金となって将来のあなたを助けてくれるでしょう。お金が出ていくだけでなく、臨時収入など予想外のお金が舞い込みやすい時期でもあります。

さらにこの時期は、貯蓄計画の見直しや財テクの勉強にも意欲が湧きそうです。新しい投資にチャレンジするなら、まずはこの期間に知識や情報を集めてから動くのが得策のようです。年に1度の『自分経済』と真面目に向き合う期間ともいえる2月のアクション次第で、2022年のあなたの金運はぐんと上昇することでしょう。大きな利益を生むための種まきをするように、様々な経済の下準備を進めておきましょう。

仕事は「地味でも着実な方法をチョイスして」
先月に続き、2月も仕事上のお金の流れに対する意識が高まるでしょう。ビジネスの収益性に着目して仕事をすることで成績アップにも繋げていけそうです。

この時期は派手なアクションや、一か八かのハイリスクなチャレンジをするよりも、安全で着実な方法を選択したほうがうまく事が運ぶでしょう。

射手座(11月23日生まれ~12月21日生まれ)

☆恋は「わかりやすい愛を求める」☆

相手の気持ちを目に見える形で確かめたくなりそうなとき。思っていることは言葉ではっきり伝えてほしいし、プレゼントなどでわかりやすく愛情表現してもらえると心が満たされるでしょう。

フリーの人は社会状況の許す限りで、美術館など五感を刺激するアートスポットに出掛けて、美的感覚を磨きながら話題の引き出しを増やしておくと吉。恋のチャンスが巡ってきたときに会話を広げやすくなるなど、後々に役立ちそうです。

【星のスパイスカラー】
今月の射手座のスパイスカラーは『オレンジ』。特にパステル系のオレンジを身に着ければ、恋愛運と金運の両方を底上げしてくれるでしょう。

山羊座さんへの手紙「再始動のためのパワーが備わる」

1月に引き続き多くの星が山羊座に集まり、物事を大きく動かせるほどの強いエネルギーを注いでいます。特に初旬頃は、これまでの流れをリセットして思い切った“再スタート”を切ることができるでしょう。過去の失敗や苦い経験に引きずられる必要は、もうないようです。ここからは心機一転し、生まれ変わったような気持ちで前だけを向いて、挑戦を開始していきましょう。2022年の山羊座は『学び』が年間のテーマでもあるので、ここから勉強に力を入れたり、新しい資格取得を目指したりするのも良さそうです。

また、1月半ば頃から水星逆行により思考力やコミュニケーションにモヤがかかった状態でしたが、5日からはそれも晴れてコンディションを取り戻します。

19日以降は、友人と交流の機会を持つと充実したひと時を過ごせそうです。なかなか会えない場合は、メッセージ上で話をするだけでも楽しい時間となるでしょう。

仕事は「コツコツ前進」
スタートしたばかりの取り組みがあるなら、その準備に奔走することになりそうです。資金調達をしたり必要な物資を揃えたり、うまく仕事が回るような仕組みを整えたりと、地道にコツコツ前に進んでいくような1か月。今は焦らず、一つひとつの仕事を着実にこなしていきましょう。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)

☆恋は「情熱が心を動かす」☆

恋愛に対する意欲がアップしそうです。フリーの人は出会いを求めて積極的に動けそうなとき。カップルも恋人に会える時間をもっと増やそうと工夫したり、いつも以上に頻繁に連絡を取ったりと、情熱的なアクションが増えるでしょう。

普段はわりとポーカーフェイスで冷静なあなたですが、2月は素直な感情をストレートに表現できるようなシーズンでもあります。愛を伝える際には、エモーショナルで熱の入った表現をした方が相手の心も動きやすいかもしれません。

【星のスパイスカラー】
今月の山羊座のスパイスカラーは『レッド』。恋や仕事の情熱を後押ししてくれるでしょう。リップカラーなどでビビッドな赤を取り入れて。

1 2