【開運のコツ】厄年になってから、悪いことが連続発生!祓うにはどうすればいいの?

【開運のコツ】厄年になってから、悪いことが連続発生!祓うにはどうすればいいの?

厄年は、日本独自の考え方という説も

大変なことがたくさんあったご様子。それはとても大変でしたね……。

さて、厄年を気にされているようですので、厄年の過ごし方についてお話ししていきます。

箕田さんは女性の厄年と言われている、32歳(前厄)、33歳(本厄)、34歳(後厄)の真っただ中にいらっしゃいます。まず、「厄年は人生の節目にあたる年にすぎない」と考えて、やみくもに怖れないことが大切ですよ。

そもそも、厄年は日本独自の考え方なのです。結婚、就職、出産や、年齢的に体力がガクッと落ちるなどといったことが重なり、いつの間にか「この年齢には注意しましょう」と定着したようで、はっきりした根拠はわからないようなのです。

お寺で厄除けをすると、悪いことが起こりにくくなる!?

とはいえ、運気が下降傾向にあるのは事実ですので、前厄・本厄・後厄の3年間は、神社でついた厄を落とす厄落としを、そしてお寺では厄がやってこないように厄除けをしていただくといいですよ。私のおすすめは神奈川県の川崎大師や、東京都の西新井大師のように護摩を焚いていただき厄除けをしていただくというものです。いずれもほぼ毎日受け付けていますので、思い立った日に行ってみてはいかがでしょうか。

御祈祷を受ければ、気持ちも安定して、厄年だからと必要以上に心配することなく、いい状況で過ごせるのではないでしょうか。

そして、厄年はいつもよりも少し慎重に過ごし、日々の生活や周りの人に感謝することを忘れないように、心がけて過ごしてみてはいかがでしょう。健康に気を付けて、心をなるべく安定させる……そんな生活を送るうちに、取り巻く環境や、ものの見方が変わり、厄年に昇進や結婚などのチャンスが舞い込んでくる人も少なくありませんよ。

お寺で行なう「厄除け」の祈祷。これを受けると、悪いことが起こりにくくなったと感じる人も多いそう。

賢人のまとめ

厄年だからといって、やみくもに怖れないことが大切。神社やお寺に行って、御祈祷を受けると、気持ちがラクになる人が多いようです。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/

キャリア 美人探偵 その1 セカンド 貧困女子 アプリ 婚活 浮気 恋愛 浮気事件簿 運勢 占い 結婚 仕事運 アラサー 恋愛運 不倫 アラフォー 恋愛講座 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。