【開運のコツ】母の日を無視し、自己嫌悪に陥る毒母育ち女子が負の連鎖を断ち切るには?

【開運のコツ】母の日を無視し、自己嫌悪に陥る毒母育ち女子が負の連鎖を断ち切るには?

“視える”人気占い師・流光七奈さんが、堅実女子の悩みにお答えし、開運にまつわるアドバイスをする新連載です。

今回の相談者・矢上由紀子さん(仮名・36歳・派遣社員)の悩みは毒母です。由紀子さんを支配する毒母のせいで、結婚も仕事もうまくいかないと考えています。

「母親から、過度な期待をされて育っていました。母が理想としているのは、きちんと勉強ができて、いい大学に行って、きちんとした会社に就職すること。

そこから少しでも外れようとするものなら、叩かれたり泣かれたりしました。私はアニメが好きなのですが、高校生の時に、アニメのイベントに行こうとしたら、母親がリストカットしたんです。『お母さんが死んでも、イベントに行くのね』と言われてしまい、本当に楽しみにしていたのですが、行くのをやめました。

他にも、彼との交際を反対されたり、自転車やケータイを買ってもらえなかったり、バイトをこっそり始めたら、バイト先に押し掛けて勤務中にも関わらず引きづられて帰宅させられたり。地方の国立大学に進学した時は、ホッとしました。

その後、就職しても『有名企業じゃないのね』『地方国大なんかに行くから、上場企業に入れないのよ』などと言われたり、『女の子なんだから早くきちんとした人と結婚しなさい』とか『女の子が仕事を頑張ると、結婚が遅くなる』などと言われており、どんなことをしても母親が否定されました。30歳の時に仕事を辞め、そこからは派遣社員として有名企業で働いています。母は親戚には私が有名企業の正社員として働いていると言っているようで、会社の名前入り封筒を持って来いとせがまれます。

そんなこともあり、母とは距離を置くようになって、はや6年。完全に無視をしていたのは3年で、その後は数か月に1回、LINEの返信をする程度にしています。もちろん、毎年母の日はスルーしています。

でも、その後に罪悪感にとらわれて、数日間落ち込むことも多いのです。今年もそうなりました。この状況を何とかしたいです。とはいえ、母と面と向かって話す勇気はなく、どうしていいかわからずにいます」

流光七奈先生のアンサーは……?

1 2
恋愛運 金運 結婚 アラフォー 貧困女子 恋愛 浮気 占い 美人探偵 アラサー セカンド 時短 不倫 婚活 恋愛講座 その1 浮気事件簿 キャリア アプリ 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。