【開運のコツ】母の日を無視し、自己嫌悪に陥る毒母育ち女子が負の連鎖を断ち切るには?

【開運のコツ】母の日を無視し、自己嫌悪に陥る毒母育ち女子が負の連鎖を断ち切るには?

肉親との関係で悩む人は多く、そういうご相談を受けることも多々あります。

私は、亡くなった方が「あの世」と呼ばれる場所で何をしており、何を感じているか、幼いころから感じていました。

そこで分かったことは、そんな親であれ、子供は親の幸せを願っているということです。虐待されて命を落とした子供でさえ、親の幸せを願っているのです。

それと同時に、多くの親が、あの世から子供の幸せを願っています。中には想像を絶するような虐待と支配を子供に与えた親もいますが、親は子供が幸せかどうか、肉体が滅んでも気になるのでしょう。

さて、母の日をスルーしたことに後悔してしまうというご相談についてお答えしたいともいます。

まずは、そこまで罪悪感があるということは、何らかの思い入れが深いからだと拝察します。その気持ちがどこから生まれているのかと突き詰めていくと、そこにはお母様への感謝の気持ちがあるからとも考えられます。愛は転じれば憎しみになりますし、憎しみはまた愛にもなります。感謝の気持ちもまた同じことだと私は感じるのです。

とはいえ、お母様からつらい仕打ちを受ければ、感謝の気持ちを認めたくないでしょうし、距離を置きたくなるお気持ちもわかります。気持ちの整理をするために提案したいのは、今までお母様にされて嫌だったことを紙に書いて燃やすことです。

例えば「イベントに行くのを邪魔されたことが悲しかった」「有名企業でないと意味がないと言われたことが悲しかった」などなど、箇条書きにして燃やすのです。

その灰をトイレか川に流すと、気持ちもすっきりします。これは、言葉に乗せて、あなたが抱えている気持ちを「水に流した」からです。

それを何度か行なうと、お母様から受けたことは、嫌なことだけではなかったことに気付くかもしれません。よかったことにも目が行くのではないでしょうか。

親子の関係は一筋縄ではいかないかもしれません。しかし、お母様とは、いつかお別れするときが来ます。その時のためにも、できることを積み重ねていってはいかがでしょうか。

幼少期、母の趣味に合わないものを捨てられたことが何回もあり、それが悲しい記憶につながっている。

賢人のまとめ

親とはいつか別れる時が来ます。その時に後悔しないためにも、できることから始めてはいかがでしょうか。

1 2

賢人プロフィール

開運の賢人流光七奈

りゅうこう・なな……視える占い師。幼少より様々な相談を受け、潜在意識レベルの癒しと解決策を提供してきた。近年は、この特殊能力と経験をロジカルに可視化し、心理オントロジストとして個人鑑定の枠を超え、占い師や経営者のコンサルティングも行なう。自身も実業家であるため、経営者や政治家からの相談も多い。雑誌の占いコーナーをはじめ、数多くのメディアで活躍、大手占いアプリ(LINE占い・Yahoo! 占い・ameba占い) では人気ランキング1位の三冠女王に。著書に『ダンナさまは幽霊』シリーズ(イースト・プレス)、『厄除け・開運・パワースポット ニッポンの神社2019‐2020』(主婦の友社)、『裏ホロスコープ占星術』(実業の日本社)など。株式会社ラウレア代表。公式HPはhttps://nana-healing.com/

アプリ 仕事運 結婚 その1 恋愛運 キャリア アラフォー セカンド 運勢 浮気事件簿 恋愛 不倫 貧困女子 恋愛講座 金運 婚活 美人探偵 占い アラサー 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。