仕事&マネー キラキラ女子がキラキラママに!「サイバーエージェント」が女性にとって働きやすい4つ理由~その2~

『AbemaTV』などのメディア、スマホゲーム、広告事業など多角的な事業展開をしているIT企業、サイバーエージェントにはキラキラ女子が多数働いていると話題になったのは2007年ごろ。そんなキラキラ女子たちも、10年経って今やママになっている人も少なくありません。現在の社員数約5000人、平均年齢は約31.6歳、男女は男性7:女性3のサイバーエージェントは、なんと育休復帰率がほぼ100%。なぜそのような数字が出せるのか?キラキラママを支える制度について、社内の文化についてなど、20代の女性社員と、ママ社員にお話を伺いながら、女性が働きやすいシステムについて考察していきます。~その1~はコチラ

右からインターネット広告事業本部 第2営業本部 1局局長 簑田 咲さん(2013年入社)、宣伝本部 広報 長谷川桃子さん(2007年入社)。

理由3:週1のミーティングでコミュニケーションを密に

――妊娠を職場に報告した時の周囲の反応はいかがですか?「え、産むの?」というネガティブな反応をもらったことに傷つく女性の話をよく聞くことが多いので……。

簑田 そんな反応する人はいませんね……みんなで「おめでとう」とお祝いします。というか、復帰することが大前提になっているので(笑)、「産んで、帰ってくるのを待っているよ」という雰囲気です。

――なぜ、そのような反応ができるのでしょうか。

長谷川 私の部署の場合、マネージャー職が週に1回ミーティングをして、みんなに案件を割り振っていきます。ですから、一人が抜けたとしても、誰かの負担が重くなるのではなく、分散するような仕組みになっているのです。そして、そもそも弊社は、部署異動が多い。人が動くことは日常茶飯事なので、チームのメンバーが変ること、自分の職掌が変ることに慣れているという雰囲気があります。

――異動辞令は突然発令されるのでしょうか?異動が原因で、会社を辞める方はいるのですか?

簑田 異動は多いといっても、ネガティブなものはありません。本人の希望を反映した、ポジティブなマネージメントがされていますので、理不尽だと感じることはありません。

広報 妊娠・出産以外の離職率は、年10%を切っています。

――離職率が低いのはなぜでしょうか?

広報 一般的に、会社を辞める理由は、新しい仕事をしたいとか、チャレンジしたいとか、チームが合わないというのが転職理由になりやすいと思います。しかし弊社の場合は事業領域が広い。広告、インターネット、テレビ、ゲーム、ブログ……サイバーエージェントグループ内で、転職しているかのように仕事ができるのです。

1 2